» パティシエが年収を上げる方法
 » パティシエが年収を上げる方法

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

パティシエが年収を上げる方法

パティシエが年収を上げる方法

こんにちは、伊東です。
洋菓子店を経営し、10年が立ちました。

今回はパティシエが年収を上げる方法について
私なりの考えをお伝えしたいと思います。

パティシエは、給料が安いという印象を持っている
方は多いと思います。

何故、給料は高くないのか?

これについては、別の記事で私なりの考えを
記載していますので、ご覧ください。

https://president-blog.poche-du-reve.com/salary-of-pastry/

 

年収を上げるには?

 ①あなた自身の価値を高める事

なぜ、給料は高くないのか?の記事でもお伝えしていますが、
そもそもなぜ、経営者は給料を払い、従業員を採用するか?
という事を考えると答えが見えてきます。

その一番の答えは、

 

 「あなた自身の価値を高める事に注力する」

 

に尽きます。

経営者がやって欲しいと思う事をやる、あなたがいる事で
お店の売上が伸びる事、あなたがいる事で、お店の、お客様の
役に立つ事が沢山ある状態を作る事にまず注力しましょう。

 

     ②働く場所を慎重に選ぶ事

意外とこの事は大きいかもしれません。

 

売上、利益があるお店、会社しか、高い給料は払えません。

 

あなたがいくら自分自身の価値を高めても、支払う原資が
ない所で働いている限り、年収を上げる事は出来ません。

 

有名店を展開する上場企業などは、ある程度の給料を支払う事が出来る
原資はあるでしょう。待遇、労働環境共に製菓の世界では良い事が多いです。

私のように、個人店を経営している所は、ピンからキリです。

 

「このお店は今後成長していけるかな?」

  「私自身、このお店で3年、5年頑張れば成長出来て、
   給料も上げていく事が出来るかな?」

 

という事を、平日、土日、時間帯、季節などを分けて
お客様として行き、感覚的な所で感じる事が出来るか?

また、HPなどでのオーナーの考えなどを見て、
「お客様に支持されていくお店か?」というのをシビアに
  お客様目線で見て、慎重に考える事が大切と思います。

 

 ③経営者・オーナーに質問する

今働いているお店の経営者、オーナーに質問するも良し。

転職活動をし、面接先の経営者に質問するも良しです。

 

さて、どんな質問をすると

  あなたの年収は上がりますか?

 

 

  「私は、〇〇円の年収が欲しいです。
   その為には、何が出来ればいいですか?」

 

 

 

と聞いて下さい。

オーナーは、「ドキッ」とすると思いますよ。ホントに。

これに対し、明確に答えてくれない場合は見込薄です。
そこで働くのは「年収を上げる」という点について重視する
のであれば辞めた方が良いと思います。

 

明確に答えが来た場合は、「わかりました。頑張ります。」

とあなたは答え、実現できるよう努力しましょう。

 

聞いてみたら、「なぁ~んだ」と思うかもしれませんが、
「実践している人いますか?」

という事です。

ちなみに経営者である私にこの質問をしてきた人は
10年洋菓子店を経営していますが、一人もいません。

 

まとめ

 ①あなた自身の価値を高める事に注力する

 ②働く場所を慎重に選ぶ事

 ③オーナー・経営者に質問をする事

いかがでしたでしょうか?

出来ていそうでいて、なかなか出来ていない事が多いのでは
ないでしょうか?

パティシエは給料が安いと諦めるのでなく、上げていくという
自分の「意志」が大切と思います。

 

私が経営する洋菓子店でも、3年で年収100万円以上上がっている人
います。(月平均すると8万円強です。)

これは、本人が「給料を上げていきたい」という意思を持ち、

それに見合った、またはそれ以上の努力を続けているから得る事が

出来る結果だと思います。

是非皆さんも参考にしてみて下さい。

 

関連記事

おススメの記事