» 子育てとシェフパティシエールの両立に挑戦中!ある土曜日の1日!
 » 子育てとシェフパティシエールの両立に挑戦中!ある土曜日の1日!

現役洋菓子店経営者だからわかる
パティシエに役立つリアルな情報をお届けします。

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

子育てとシェフパティシエールの両立に挑戦中!ある土曜日の1日!

子育てとシェフパティシエールの両立に挑戦中!ある土曜日の1日!

こんにちは、伊東です。

 

洋菓子店を経営して11年たちました。

私のお店はシェフが女性です。

(シェフパティシエール)

 

しかし今、彼女は多くの役割があります。

 

・シェフパティシエール

→お菓子作りの責任者

 

・会社役員

→会社のことも考えないと!

 

・主婦

→家事・料理など

 

・子育て

→かわいい我が子を育てる!

 

いや~、大変ですよ。

 

今回はパティシエールの方向けの記事です。

(※パティシエール=女性のパティシエ)

 

「子育てしながらシェフって??」

 

「どんな毎日の過ごし方しているの?」

 

こんな疑問に今回は土曜日の1日を切り取ってどんな感じの過ごし方かをご紹介します。

イメージ掴んで頂いてあなたの将来に役立つと良いなと思っています。

 

ある土曜日のシェフパティシエールと子育ての両立の1日

さっそくいきます。

 

朝は保育園のお弁当作りから

朝6時に起きて、まず保育園のお弁当の準備をします。

何だかんだで30分位はかかったりします。

 

そして、自分の朝食を食べる暇が余りありません。

身支度をして、温かいミルクティーあたりを飲んで7時前後に出勤します。

 

 

保育園の見送りの為に帰宅する

9時位までに、生菓子の品出しの準備をできるだけ進めます。

 

時間が限られています。

 

メチャメチャ急いで品出しをやります。

 

保育園に送る

認可保育園には落ちてしまいましたので、認可外保育園に通っています。

 

しかし、お陰様で、少し遠いんですね。。

 

車で行く必要があります。

車を運転して保育園にいきます。

 

「いや~~~~」

 

 

と言われ、なかなか着替えが出来なかったり、保育園に行く気分ではない時もあります。

着替えまで1時間かかったり、、

 

そんなのもザラにあります。

「イヤイヤ期」絶好調です。

 

お店にようやく戻り、怒涛の品出しタイム

着替えなどで手間取ると、お店に到着するのが遅い時は10時過ぎとか、10時30分とかになる場合もあります。

 

開店は11時。

 

もう本当に間に合いません。

息つく暇もなく、品出しをしていきます。

 

品出しをして、仕込みをして、発注をして、、、、

 

休憩を取る暇も無い時は結構多いです。

 

17時ころ・・保育園のお迎えの時間が・・・

土曜日は延長保育はありません。

 

絶対に18時までにどんなに遅くてもお迎えが必要です。

また土曜日は利用する園児が少ない為、遅くなると1人だけ残っていて可哀想なので、17時ころを目処にお迎えにいきます。

 

また車を走らせて保育園に向かいます。

 

帰宅・・・しようと思ったら、車から降りない。。。

そして帰宅し、家の前に到着。

 

「さぁ、ブブ(車)降りるよ。」

 

というと、

 

「いや~、まだのる~~!!」

 

 

と大泣きすることもしばしばあります。。

結局、車を降りるまでに30分かかった事もあります。

 

そして何とか家に帰ります。

 

帰宅し、休む・・・暇なく今度は夕食の準備

夜ご飯の準備です。

 

お腹を空かせていますので急いで夜ご飯を用意します。

食事の時間は、子供のお世話が大変な為、ゆっくりと自分が食事をしている暇はありません。

 

経験者の方はわかると思いますが「もう戦場」です。

 

夕食後にほっと一息・・・ではなく、今度は「お風呂」

食事を何とか終えて、食器洗いをして、お風呂の準備をして、散らかった遊び道具をある程度片付けます。

 

そして「お風呂」

 

これも「入らなーい!」となる事もよくあります。

何とかお風呂に入れます。

 

お風呂の後は髪を乾かして歯磨き・・・

大人は着替えは簡単ですが、小さな子どもの着替えはそれだけでも結構、重労働です。

おむつもすぐに履かないこともあります。

 

今は慣れましたが最初はかなり苦戦しました。

 

ドライヤーで髪を乾かすのも一苦労です。

 

ようやく「ネンネ」の時間・・・と思いきや・・・

何だかんだスムーズにいっても20時ころです。

大体いつも21時ころになります。

 

日によってはテンションが上がって22時ころまで起きていたりします。

そのような時はひたすら部屋を暗くして、テレビなんかもっての外で必ず消して「ネンネ」モードにします。

 

 

少しの時間を使って・・・

子供が早く寝た時などは、ようやくお仕事の時間です。

小さな洋菓子店の経費の戦略

・レシピまとめ

 

・新商品の考案

 

・今後の展開を考える

 

などをやります。

 

でももうお分かりだと思います。

 

もうこの時間まで息つく暇もありません。

かなりクタクタです。

 

「寝落ち」してしまうことも結構あります。

子供を寝かしつけながら自分が寝てしまうこともよくあります。

 

土曜日の過ごし方おわり

はい。どうでしたか?

 

今回は「土曜日」をご紹介しました。

1番、業務が立て込むのが今のところ土曜日なのでこの状態でもっとも大変な状態に近いです。

実働で大体8時間位です。

(クリスマス、バレンタインなどを除きます)

 

あっと言う間に1日が過ぎていきます。

 

ただこんな毎日を過ごしていたら身も心も持ちません。

平日は余裕を持ち、子供との時間を優先させるようにしています。

 

午前中、遅くとも15時ころまでには仕事を終えています。

また関心がある方が多い場合は、平日の過ごし方などもご紹介したいと思います。

 

最後にひとこと

子育てをしながらシェフも両立する。

 

簡単ではありません。

簡単どころかぶっちゃけかなり大変です。

 

でも子供は本当に幸せな気持ちを私達、親にもたらしてくれます。

それは何ものにも代えがたいものです。

 

「子育てがあるからパティシエールの仕事は(両立)できない」

 

それは、私達、親に幸せを与えてくれている子供に両立ができない責任を押し付けているように聞こえます。

 

だからシェフは子育てをしながら、シェフ業も両立するという事に挑戦し続けているのだと思います。

 

 

「両立は無理?そんなことはない!」

「子育てとパティシエールの仕事は両立できる!」

 

 

これからも挑戦、努力をし続けていこうと思います。

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

関連記事

おススメの記事