» ケーキ屋・洋菓子店は、POSレジを導入すべき理由
 » ケーキ屋・洋菓子店は、POSレジを導入すべき理由

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

ケーキ屋・洋菓子店は、POSレジを導入すべき理由

ケーキ屋・洋菓子店は、POSレジを導入すべき理由

こんにちは、伊東です。

今回は、「レジ」のお話です。

 

ケーキ屋、洋菓子店はPOSレジへの投資がおススメです。

将来独立を目指すパティシエの方は頭の隅に入れておいて
損は無い内容と思います。

 

POSレジとは?

 

Point  Of  Sales」の略です。

 

「販売時点情報管理」

 

つまり、販売時点での販売情報を管理するシステムを搭載したレジ
のことです。

これがとにかく便利です。

 

ケーキ屋・洋菓子店がPOSを導入すべき理由

ケーキ屋は、POSレジへの投資がおススメな理由

①販売情報を自動で管理できる

これは主に経営者向けの情報になるとは思うのですが、
様々な販売情報の管理が「自動」で出来ます。

 

時間帯別・曜日別の来店客数や売上

 

会員カード導入で、各会員がいつ何をどれくらい購入したか
や累計購入回数、金額、来店回数などわかる

 

レシートジャーナルは紙ではなく電子データで残る

 

などなど、全てのデータが電子化されるというイメージです。

 

②自動釣銭機を入れる事で「釣銭ミスが0」

 

これ、意外とメリット大きいです。

釣銭ミスが0になります。

また、

 

お客様「あれ、私今1万円渡したけど」

 

店員「受け取ったのは5000円です」

 

お客様「え、そんなことないわよ!」

 

みたいな「勘違いなやりとり」もなくなります。

 

③現金誤差が出ない

 

これもオーナー側にとっては非常に「楽」です。

現金誤差出ませんし、全てのレジ操作がデータで
残る為、レジ担当者が不正を働く事もできません。

 

④会員カード導入で、お客様1人1人にあった対応ができる

洋菓子店の会員カード

会員カードの導入で、お客様1人1人にあった対応が可能になります。

 

・お誕生日月に、DMを送る

・購入額上位5%のお客様に特別サービスをする

・バースデーケーキの予約は、カードのバーコードを読むだけで
お名前、連絡先など何度も聞く必要がない

 

などなど。

 

⑤接客スピードの向上

自動釣銭機+POSレジにすると、レジの対応スピードが
向上します。

その結果、お客様を待たせる時間が減ります。

 

お客様をお待たせしない

 

というのもサービスの一つと思います。

 

⑥バージョンアップがされていく

これもすごいメリットですね。

時代の変化などに合わせてバージョンアップが進んでいきます。

 

今回の消費増税、軽減税率に対してももちろん対応しており、
バージョンアップをし、使い勝手の向上も合わせてされています。

 

消費税増税、軽減税率対応についても最小限の労力で
済みます。

 

⑦レジ操作を覚えるのが簡単

写真をご覧の通り、タッチパネルで直感的に操作が出来る
仕様の為、1日もあれば大体の操作は誰でも出来るようになります。

 

働く側の方もとっても楽だと思いますし、お店側もレジ操作を
教える事に多くの時間を割く必要が無い為、お互いWINです!

 

POSレジって高いイメージがあるけど?

導入金額はそれなりにします。

 

その為、年商5000万円位が見えてきたなぁという所で導入
するのが良いと思います。

 

こういう所に投資できるかできないかで、他店との差は確実に
ついていきます。

 

まとめ

POSレジ・自動釣銭機は、3方良しです

 

お客様⇒利便性向上・きめ細かいサービス

 

従業員⇒レジ操作習得難易度が下がる・接客スピード向上

 

経営者⇒「手動」から「自動」へ・作業が減り「考えること」に注力できる

 

こういう所に投資をする事が、お店の総合力を高めていくことに
繋がっていくのだと思います。

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

おススメの記事