» パティシエで年収1000万円はいけるか?
 » パティシエで年収1000万円はいけるか?

現役洋菓子店経営者だからわかる
パティシエに役立つリアルな情報をお届けします。

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

パティシエで年収1000万円はいけるか?

パティシエで年収1000万円はいけるか?

こんにちは、伊東です。

洋菓子店を経営して11年になります。

 

パティシエで年収1,000万っていくの?

 

「そんなの無理でしょ!」

「パティシエ給料低いし・・」

 

こんな声が聞こえてきそうですね。

 

とはいえ気にはなりますよね。

今回はこのような方の疑問にお答えします。

 

本記事の内容

1.パティシエで年収1,000万円はクリアはほぼムリ

2.年収1,000万円はどれくらいの難易度か?

3.独立した人はどの程度の割合で1,000万円を超えてるか?

4.年収1,000万円をクリアするにはどうしたらいいか?

5.「世帯年収1,000万円ならいける!」

6.まとめ

 

ということで内容をみていきます!

 

1.パティシエで年収1,000万円はクリアはほぼムリ

が~ん。すいません。

 

 

ほぼムリだと思います。

 

夢もへったくれもありませんが・・

「雇われ」パティシエで年収1,000万は難易度MAXです。

 

どの程度の難易度か?

 

以下で解説していきます。

 

2.年収1,000万円はどれくらいの難易度か?

国税庁のデータです。

日本のサラリーマン全体の中で、年収1,000万円ってどの程度いると思いますか?

 

約208万人です。

 

「えっ、メチャいっぱいいるじゃん!」

 

ではないですよ。

日本のサラリーマンの中で見ると

 

上位4.2% です。

 

100人サラリーマンがいたら4人という所ですね。

 

では独立開業した人ではどうでしょうか?

 

3.独立した人はどの程度の割合で1,000万円を超えてるか?

 

はい。個人事業主で4.6%です。

 

いずれにせよ5%以下のものすごく高いハードルです。

 

 

さらにその上で「パティシエ」という職業に限るとこの5%よりも更に更に更に更に「減る」ことになるのはわかると思います。

 

パティシエという仕事もサラリーマンのごく一部ですから。

 

4.年収1,000万円をクリアするにはどうしたらいいか?

とはいえクリアする方法はいくつかあります。

「いくつか」といっても思いつくのは2つ位ですかね。

 

・一流ホテルのシェフになる

→10年、15年と頑張りシェフに上り詰める

→それでもホテルによっては600万位とかだったりします・・

→ヘッドハンティングで他のホテルに行く

→1,000万円クリア!

 

・独立開業し、成功する

「鋼の心」で「鬼の努力」を「継続しまくる」

 

「雇われ」で可能性があるのは一流ホテルのシェフになる

そしてヘッドハンティングで他に移るなどですかね。

 

 

あとは「独立開業」です。

 

でもいずれにせよホント~~~~に一握りです。

 

それなりの努力が必要になるのはいうまでもありません。

 

5.「世帯年収1,000万円ならいける!」

年収1,000万円を得る人は本当に普通の人とは異なる努力ができる人です。

 

その為、ほとんどの人にとっては浮世離れした「空想の世界」に感じると思います。

 

そこで私がオススメするのはコレです。

 

世帯年収で1,000万」

 

「500万✖2人」なら現実的

 

ちなみに1人で1,000万の年収よりも2人で1,000万の方が手取りが多くなります。

 

夫婦2人で年収500万円を目指す!

 

1人はパティシエで年収500万

1人は他の仕事で年収500万

 

これはまだ現実的だと思います。

 

パティシエで年収500万もかなりの難易度です。

シェフクラスにならないとムリだと思います。

 

でも可能性ありますよね。

 

今度、別の記事を作り解説します。

「パティシエで年収500万円を達成する方法」

 

ということでこの記事をお待ち下さい。

 

6.まとめ

・パティシエで年収1,000万はほぼムリ

 

・年収1,000万はサラリーマンの上位4.2%のみ

 

・独立した個人事業主でも上位4.6%のみ

 

・一流ホテルのシェフになる

・独立開業し、成功する

 

・「鋼の心」で「鬼の努力」を「継続しまくる」

→ほとんどの人はできない

 

・「世帯年収で1,000万」ならいける!

・1人500万のパティシエ

・1人別の仕事で500万

 

ということでいかがでしたか?

 

年収1,000万、響きはよいですが余りこだわる必要も無いかなと個人的には思います。

 

 

・自分の価値を高めること

 

・人の役に立つこと

 

これをひたすら考えて行動し続けることがまずは大事かなと個人的には思います。

収入というのは「あとで」ついてきます。

 

お金を求める人からはお金は逃げていきます。

 

収入は社会や人の役に立った対価です。

 

この本質を忘れないようにすることが一番大事ですね。

 

それでは!

 

関連記事

おススメの記事