» 街の洋菓子店・ケーキ屋さんのホームページの作り方「これでOK!」
 » 街の洋菓子店・ケーキ屋さんのホームページの作り方「これでOK!」

現役洋菓子店経営者だからわかる
パティシエに役立つリアルな情報をお届けします。

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

街の洋菓子店・ケーキ屋さんのホームページの作り方「これでOK!」

街の洋菓子店・ケーキ屋さんのホームページの作り方「これでOK!」

こんにちは、伊東です。

 

過去に何度も言ってきました。

 

「街の洋菓子店はホームページを活用すべし」

(※「webサイト」の事です。

良く使われる言葉がホームページなのでそのように表記しています。)

 

webサイト

 

とはいえ、こんな声も聞こえてきそうですね。

 

「わかったけど、じゃぁどうやってやるの?」

 

「結構、お金かかるんじゃない?」

 

こんな方の疑問にお答えします。

ホームページ制作はググればいくらでも情報はあります。

 

そこで私の方では「街の洋菓子店の」ホームページ制作に必要な事に絞ってご紹介します。

私も最初の頃は「??????」でした。

 

・できるだけ安く

・できるだけ専門知識なく簡単に

・できるだけ更新しやすい

・月額費用も抑えて

・自分の想いを伝えるHPを作る

 

という事を求めていると思います。

私自身も、まさに上記を実践中です。

では本記事の内容です。

 

本記事の内容

1.サーバーを用意する

2.ドメインを用意する

3.WordPressを使う

4.最初は外注で作って貰うに尽きる

5.見積もりは複数社取ること

6.まとめ

 

では内容をみていきましょう!

 

1.サーバーを用意する

「サーバー???」って感じですよね。

わかります。

私もそうでした。

 

サーバーとはインターネット上の「土地」みたいなものです。

この「土地」にあなたのHPのデータをのせることで他の方があなたのHPを見ることができるようになります。

サーバーは無料のものもありますがここは「有料」にしましょう。

無料のものはデメリットが結構あります。

 

・いらぬ広告が入る

・容量が少ない為、アクセス増に耐えられない

・HPの表示まで時間がかかり「イラッ」とする

 

私も最初から「有料」のサーバーにしました。

もうこの一択で良いです。

 

私のHPを作ってくれた業者の方も「エックスサーバーで充分ですよ。」と言っていました。

 

エックスサーバー

・運用サイト数170万件
・レンタルサーバー国内シェア1位
月額900円~と安価
・でも高性能

・わからなければ電話すれば教えてくれます。
※一番安いプランで充分です。

 

ただ今は私のお店もサイトへのアクセスが増えてきた為、エックスサーバーの上位のサーバーに乗り換えています。

 

50GB、月額1800円(税抜)~ ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】

 

ホームページの表示速度も遅いと「イライラ」しますよね。

 

・動作が快適
・独自ドメインを取得できる

 

有料サーバー一択で良いです。

 

将来、このホームページが多くのお客様を連れてきてくれます。
月900円なんて安いものです。

 

2.ドメインを用意する

ドメイン??

 

あれですよ。あれ。

 

https//www.poche-du-reve.com

 

poche-du-reve.com」のところです。

 

ドメインとはインターネット上におけるあなたの住所です。

 

やっぱり自分のお店の独自ドメインの取得は何か気分が良いです‼

 

世界でただ一つだけの住所を自分のお店の名前で持つ事ができる!

 

先ほどご紹介したサーバー
エックスサーバー
から独自ドメインの申し込みができます。

 

通常は有料なのですがドメイン0円キャンペーンをやっている時だと無料になります。

 

3.WordPressを使う

WordPressは、オープンソースのブログソフトウェアである。

 

PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している。

 

単なるブログではなくコンテンツ管理システム としてもしばしば利用されている。

ウィキペディア

 

まぁ、意味不明ですね(笑)

わかりやすく説明すると以下です。

 

・現在、世界で一番使われている

 

・システム使用料はタダ

・HTMLやCSSの知識がなくてもHPを構築できる

→でもこれはぶっちゃけ素人には無理です。

 

・簡単なHPの更新作業は自分でできる

 

まぁこんなところです。

このブログもWordPressです。

 

私のお店のオフィシャルサイトもWordPressです。

オフィシャルサイト

 

4.最初は外注で作って貰うに尽きる

WordPressは、専門知識なくHPを構築できる!

とありますが、まぁ素人にはぶっちゃけ無理ですよ。

 

気が遠くなります。

 

そこで制作については外注した方が良いです。

そんなHPを構築しているヒマなんてありませんから。

 

大体の相場と注意点です。

 

・制作費は20万~50万前後くらい

※100万位かかる所もあり、ピンきりです。

※私は30万ほどかけました。

 

・「全て自分で更新できるよう制作して」

と必ず伝えてください。

→これをやっておかないと1文字の修正だけでも5,000円とか取られます。。。

 

・SSL(セキュリティ)にも対応して貰いましょう。

常時SSLの導入は必須です。

エックスサーバーから無料で申し込み可

・プラグインの更新作業は基本的に自分で行うと無料

→業者に依頼すると1万円/月 前後

 

・レスポンシブ対応(スマホでも見やすい)は必須です

→基本的にワードプレスはレスポンシブ対応しています。

 

ワードプレスはシステム、プラグインと呼ばれるものは頻繁に更新されて随時、最新のものに変わっていきます。

そのバージョンアップの作業は必要になります。

 

慎重にやらないとHPが動かなくなるなど不具合が起きる事があります。

 

私もつい先日、不具合が起きて大変でした。

 

5.見積もりは複数社取ること

当然ですが複数社から見積もりは取るようにしましょう。

 

ホント会社によって全然違います。

 

比較検討をするという事と、自分自身も見積もりを見る「目」を養うためです。

 

6.まとめ

・有料サーバーを用意。

一番安い月900円のプランでOK

エックスサーバー

・ドメインを用意。

→無料で取れるとラッキー

 

・WordPressを使う

 

・制作は外注で対応

・制作費20~50万前後

・全て自分で更新できるように制作

・独自SSL・常時SSLは必須

・レスポンシブ対応も必須

 

・見積もりは複数社とる

 

はい。いかがでしたでしょうか?

 

・できるだけ安く

・できるだけ専門知識なく

・できるだけ更新しやすく

・できるだけ月額費用を抑える

 

街の洋菓子店に求められるホームページ制作についてご紹介しました。

 

制作期間は私の場合は半年かかりましたが

1~2ヶ月程度と思います。

 

作り込む内容などによって変わります。

余裕を持って作り込んでいきましょう。

 

HPが形になってUPされた時は本当に嬉しいものです‼

 

お役立て頂けると嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

おススメの記事