» パティシエは10年も15年も修行する「必要はない」件
 » パティシエは10年も15年も修行する「必要はない」件

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

パティシエは10年も15年も修行する「必要はない」件

パティシエは10年も15年も修行する「必要はない」件

こんにちは、伊東です。

 

「パティシエ」というとこんなイメージありませんか?

 

「10年、15年とかけて一人前になっていくもの」

「厳しい下積み時代を過ごしたから今がある。」

 

「2~3年は洗い物、簡単な計量などの下積みが続く」

「5年位で、ようやくある程度任されるようになる。」

 

 

「こんな事良く聞くよな~」

「うちの店のシェフ言ってるし。。」

 

 

本当にそうでしょうか?

 

 

洋菓子店を経営し10年たちますが、そうは思いません。

 

「10年、15年もかけて修行する必要はない」

 

そう考えています。

だって、そうじゃないですか。

 

 

「下積み期間は短い方がいいに決まっている」

「独立する。シェフになる。自分のやりたい事を早く実現したい」

「20代を下積みだけで過ごすのはもったいない」

 

私がパティシエなら、本音はこんな感じです。

 

という事で、解説します!

 

本記事の内容

・3年、長くても5年で充分

・3年は「1つ」に集中する覚悟を持つ

・3年で人の10年分努力する

・足りない部分は、自分だけで頑張らないこと

 

では、内容を見ていきましょう!

 

3年、長くても5年で充分

先日、以下の記事を書きました。

 

参考記事
パティシエの技術力を高め、成長を早くする為に必要な考え方「成長サイクル」

 

 「こういう考え方を持つと、成長を早めることが出来る」という内容です。

 

自分の成長を早めつつ、3年、長くても5年努力し続ければ、パティシエとしての基礎は身につく。

 

「10年かけて一人前に」とか思っているから、「まだ時間はある」と自分に甘えが出ます。

 

繰り返しますが、3年、長くても5年で充分です。

 

ただ、その分、「必死」になる必要があります。

 

3年は「1つ」に集中する覚悟を持つ

以下のように努力する事が大事だと考えます。

 

・お菓子作りのことだけを考える

・無駄なTV・You Tubeなど封印

 

・遊び、恋愛は封印

・「鋼の心」で「鬼の努力」を「継続」

 

・1日最低1時間は、復習・学習時間を確保する

・休日もお菓子作り・勉強・復習

 

たまには休むことも必要かもですが、これくらいの気持ちと行動が大事です。

 

3年で人の10年分努力する

先日以下の記事をかきました。

 

「3年で、1,000時間以上は製菓理論の学習をする努力をしましょう。」という内容です。

 

参考記事
パティシエのスキルアップに絶対に必要なこと

 

 

「鋼の心」で「鬼の努力」を「継続」

 

コレですね。

「3年、1つに打ち込むこと」です。

 

90%以上の人は出来ません。

だから、実践できたらあなたは確実に上位10%以内の人です。

 

足りない部分は1人で頑張らないこと

足りない知識や能力は、自分ひとりで頑張るとムリがきますし、時間がかかります。

どうするか、下記に簡単にまとめます。

 

・書籍に投資する

・知っていそうな人がいたら聞く

 

・自分の苦手分野が得意な人と仲良くなる

・教育系You Tubeで学ぶ

 

「書籍に投資する」のは私はオススメです。

 

以下のようなAさん、Bさんがいたらどう思いますか?

 

Aさん「月4冊の読書を3年継続。144冊から学ぶ。」

 

Bさん「読書習慣なし。3年後も変わらず。」

 

10年続けて30代、Aさんは480冊から学びを得ています。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

「しんどい。。」と思いますか?

 

サラリーマン時代、社長から教えて貰ったことがあります。

 

「20代で必死に努力した人は、30代に良い人生が待っている。30代になってから努力をしても、20代で努力してきた人にはもうかなわない。」

 

「だから、20代の今を全力で努力することがあなたの人生を素晴らしいものにする。」

 

私は今、42歳ですが、「ものすごく実感しています。」

 

 

「鋼の心」で「鬼の努力」を「継続」

 

実践できるのは10%もいません。

 

どうしますか?

 

あなたの決意と行動次第です。

 

それでは!

 

 

 

関連記事

おススメの記事