» 4月に食品表示法が施行!洋菓子店・ケーキ屋は大変!
 » 4月に食品表示法が施行!洋菓子店・ケーキ屋は大変!

現役洋菓子店経営者だからわかる
パティシエに役立つリアルな情報をお届けします。

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

4月に食品表示法が施行!洋菓子店・ケーキ屋は大変!

4月に食品表示法が施行!洋菓子店・ケーキ屋は大変!

こんにちは、伊東です。

今回は「お知らせ」です。

 

4月から食品表示の法律が施行!

知ってましたか?

 

私、個人的に「メチャクチャ憂鬱」です。。

 

皆さんの職場ではどうですか?

きちんと対応をしていますか?

 

カンタンにですが解説します。

 

洋菓子店の包装商品すべての栄養表示が義務付け

コレが大変なんですよ。

コレが。

 

・熱量

・たんぱく質

・脂質

・炭水化物

・ナトリウム

 

※焼き菓子など包装されている商品については全て義務化です。

 

※ケーキについては「お客様などから聞かれたら答える事ができるようにする」必要はあるとの事です。

 

つまりお店の全商品の

栄養成分を計算しろ!

という事です。

 

全部ですよ。全部。。

 

Delico栄養成分計算ソフト7というのがあります。

 

これを導入し、全商品を計算する事になります。

(※エクセルベースで入力作業はカンタンです)

 

導入費用は数万円です。

洋菓子協会の方から買うと1.2万円だったと思います。

簡易版だそうですがこれで必要充分です。

 

より精度の高い方は4万円位だそうです。

 

添加物表記も明確に区分する

お菓子屋さんでは例えばですが、

ペクチンとか、酸化防止剤とか、BPとかですね。

 

いちご、砂糖 / ペクチン、酸化防止剤

 

スラッシュ / が必須です

 

アレルギー表示も必須

これは結構、以前から取り組んでいる所多いと思います。

 

えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生

【7品目は義務表示対象品目】

 

洋菓子店では使うのが多いのは以下ですね。

 

一部に卵、小麦を含む

乳の場合は「乳成分を含む」と表示

添加物の場合は「乳由来」と表示

 

【推奨表示品目】

オレンジ、カシューナッツ、オレンジ、キウイフルーツ、くるみ、大豆、バナナ、もも、りんご、ゼラチンなどの20品目。

7品目に準ずるものとして表示が推奨されています。

 

基本的に、保健所に詳細は相談をする

実は保健所によってぶっちゃけ言う事が異なるようです。

困りますよね。

何で統一されていないの?

 

というカンジです。

ですがしょうがないので保健所に相談をし、事前に話を通しておく必要があります。

 

「これで問題ないですよね?」

 

という合意を得ておくという事です。

その時の注意点があります。

 

・保健所の担当者の氏名

 

・相談の日時・内容

 

必ず明記して控えておく。

できれば保健所の担当者の印鑑を貰っておく

 

後になって「いやそんな事は言っていない」と言われないように手を打っておきましょう。

 

後々問題になることが結構あるそうです。

 

私も3/16に保健所にアポイントを取っています。

 

細かい所は消費者庁のHPを確認する

消費者庁に色々と掲載されています。

消費者庁

 

問屋の担当者の方で詳しい方に聞いても良いと思います。

 

まとめ

・4月から栄養表示が義務化

・全商品の栄養成分の計算が必要

・アレルギー表示は必須

・保健所に必ず相談をし、合意を得ておく

・消費者庁のHPをチェック

 

小さな街の洋菓子店にとっては本当に負担ですし、

大変です。

 

ですがやるしかないですね。。

 

という事でやるのみ!

 

将来、独立を目指すような方は必要です。

こんな事もやるんです。

お菓子作りだけじゃありません。

 

お役立て下さい。

 

それでは!

 

 

 

 

 

関連記事

おススメの記事