» パティシエが「経営」をどのように勉強したら良いか?
 » パティシエが「経営」をどのように勉強したら良いか?

現役洋菓子店経営者だからわかる
パティシエに役立つリアルな情報をお届けします。

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

パティシエが「経営」をどのように勉強したら良いか?

パティシエが「経営」をどのように勉強したら良いか?

こんにちは、伊東です。

 

今回はこんなパティシエの方のための記事です。

 

「パティシエとして5年。24歳。

30歳位には自分の店を持とうと頑張っているけど、

やはり経営のことを勉強しないといけない」

 

「でも本屋に行っても何を読んでいいかさっぱりわからない。

経営について超初心者の私に合う本はどんなのがあるの?

どうやって経営の勉強をしていけばいいの?」

 

素晴らしい心がけです!!

 

私は東証一部上場企業のコンサル会社に7.5年。

そして洋菓子店を独立開業して11年。

 

ある程度は経営について勉強して経験してきています。

1500冊くらいはビジネス書は読んでいます。

 

という事でこの事について解説します。

 

本記事の内容

1.「経営」についてどんな本を読むと良い?

2.まず1冊。この本からどうですか?

3.今すぐ経営を実体験してみる

4.本に月5,000円は投資をする

5.まとめ

 

では内容をみていきましょう。

 

1.「経営」についてどんな本を読むと良い?

これはとっても難しいです。

一言でいうとこんな感じです。

 

マンガでも良いから自分が関心を持てる本

 

「あ、面白そうだな」

「読んでみようかな」

 

そう思える本から読んでいきましょう。

まずは「読書をする習慣」を作りましょう。

 

「まず超初心者はこの本」

 

そう案内ができると良いのですが、

人それぞれ興味関心ごとは違います。

価値観も違います。

 

ですので「面白そう」と自分が思う本。

これがあなたにとってのベストだと思います。

 

とはいえ1冊くらいは紹介しておきます。

 

2.まず1冊。この本からどうですか?

 

ユニクロの社内の幹部社員の教育用に存在していたノートです。

 

「経営者になるにはこんな事が必要なんだ」

 

かなりスッキリと理解できます。

私自身、全く実践できていないな・・・

と反省することがとても多く、実は何度も読み返しています。

 

この本の中でも書かれている事ですが、

経営について「お勉強」するだけでは意味がありません。

 

「あ~読んだ。勉強になった。」

 

では意味がないのです。

本を読んで「実践」する事にこそ価値があります。

 

3.今すぐ経営を実体験してみる

これがベストな勉強法です。

 

「実際に経験してみる」

 

このやり方について解説します。

あなたの職場でできることです。

 

パティシエとして5年の経験があれば

充分にできることです。

 

例えば私と同じように街の洋菓子店で働く

パティシエの場合で考えてみましょう。

やることはシンプルです。

 

3ヶ月以内に月商10%UPをクリアして下さい

 

何をやるかはあなたの自由です。

5%UPでも良いです。

数値で明確に目標設定します。

 

オーナーにも相談や提案をして進めて下さい。

 

「お店の売上上げたいんです!」

→「それはダメ!」というオーナーはいません。

 

経営を学ぶには「実践」が一番です。

 

私もサラリーマン時代からこういう事をやってきました。

ある居酒屋チェーンの支援をしていた時は、

 

「今日中に10万売上を上げてきて」

「宴会の予約を今日中に取れたらクリアできるから」

 

というお題?が出て実践してきました。

 

他には、月商260万円ほどで大赤字

10ヶ月後の目標800万!

→何とか達成。。802万でした。。

 

この過程で色々と悩むわけです。

 

「え~マジ?」

「何したらいいの?」

「そんなの無理でしょ!」

 

そう思いつつも「やるしかない!!」

という事で必要性に迫られて「勉強」をしていきます。

 

勉強

実践

勉強

実践

目標クリア!

 

こういう過程で活きた「経営力」が身につきます。

 

私個人としては今もまさにそうです。

日々、勉強しています。

そして、日々「実践」しています。

 

この方法が本を沢山よんで「お勉強」するより

遥かに良いです。

 

4.本に月5,000円は投資をする

実践をすると共に「読書の習慣」を作りましょう。

 

毎月5,000円以上は絶対に本を買う

 

上記の「お題」に必要であろう本を最低5,000円分は買いましょう。

そして読んで、実践しましょう。

 

これは私が23歳の頃に当事の会社の常務から教えて貰いました。

とにかく自分に投資をすること

 

当事はあまりピンと来ませんでしたが、

未だに素直に実践中です。

もう20年は継続中です。

 

今はこの「自分への投資」の価値、意味が身にしみてわかります。

当事の常務には本当に感謝しています。

 

5.まとめ

・自分が関心を持てる本を読むことから始める

 

・とりあえずの1冊は

「経営者になるためのノート」

 

・今すぐ経営を体験してみる

→これが一番の学びになる

 

・月5,000円は本に投資をする

 

はい。こんな所ですね。

 

サクッと書きましたけどおそらく99%の人は実践できません。

でもこういう事ができる人だけが経営者としても成功するのだと私は思います。

 

参考になると嬉しく思います。

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

おススメの記事