» クリスマスケーキのイチゴ🍓の確保「大変でした。。」
 » クリスマスケーキのイチゴ🍓の確保「大変でした。。」

現役洋菓子店経営者だからわかる
パティシエに役立つリアルな情報をお届けします。

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

クリスマスケーキのイチゴ🍓の確保「大変でした。。」

クリスマスケーキのイチゴ🍓の確保「大変でした。。」

こんにちは、伊東です。

 

いや~~、大変でした。

ホント。

 

クリスマスケーキの🍓の確保。

 

「えっ??確保って??」

 

「果物屋さんから届けて貰うのでは?」

 

そう思いますよね。

でも違うんです。

 

私のお店は市場や果物屋さんから仕入れていません。

 

【農家さんから完熟🍓を直接仕入れ】

→最高の🍓を仕入れています。

その日の「朝に収穫!」

 

知ってましたか?

市場や果物屋さんから仕入れる🍓は完熟していない状態で収穫されたものなんです。

 

収穫してから数日間、流通する間に赤くなっているだけ

本来の🍓とは違うんです。

 

完熟していると流通に3~4日かかるのでその間に商品にならない位に傷んでしまいます。

だから「青い」「硬い」状態で🍓を収穫するわけです。

 

お店を開いてからずっと思っていたんです。

 

「ケーキ屋なのに🍓美味しくないなぁ。」

 

「食べれない訳ではないけど・・」

 

「何とかしたいな・・」

 

そこでひたすら🍓農家さんを探し、訪問し、私のお店に合う🍓を作って頂いている農家さんを探し当て「朝に収穫したばかりの完熟🍓」を今は使っています。

 

しかし!!

 

今年は🍓の生育が天候の影響で遅れている・・・

 

クリスマスに間に合わないかも・・・

 

そんな連絡が・・・

 

「えーーーーーーマジっすか!!」

 

 

急遽、🍓の確保に走り回ることに・・

 

まず、神戸市北区の農家さん

→しかしどこも状況は同じ。生育が遅い。

→「出荷は1月中旬くらい」との事。

→実際各所回るが、生育がメチャ遅い。。

 

次に、神戸市西区の農家さん

→似たような状態。またすでに取引先があるので、

そこに回すから新規はムリ。。

 

次に、三田近辺の農家さん

→◯ス・コヤマさんへの納品がありクリスマスはムリ

「ですよね~~~・・・・」というカンジ。

 

別の、三田近辺の農家さん
→「観光(🍓狩り)中心だから、難しいです」
「更に今年は生育も遅くて・・」

 

別の、三田の農家さん

→連絡しても、全く連絡が来ない。。。。

 

淡路島の農家さん
→既存の取引先の分しかない
例によって「うちは観光だから」

 

「あ~~~~!!」

「もう何十件電話したかわからん!」

 

また別の三田の農家さん
→「難しいですね。」

 

加東市・明石市の農家さん
→「あるにはあるけど、品種が・・」
ケーキに向かない品種でアウト。。

 

 

「今年は完熟🍓の用意ムリかな・・・」

 

 

と諦めかけた時に、電話を入れていた所から返事が・・・

 

 

「🍓あるにはあります。」

 

 

「えーーーマジっすか!!」

→(心の声です)

 

「ありがとう御座います!!」

 

 

とはいえ充分な数は確保できませんでした。

 

ということで、

今年は「かき集めて」完熟🍓を用意します。

 

 

・今回お電話を頂いた大阪の農家さんから

「明日香ルビー」

 

・従来お願いしていた神戸市北区の農家さん

「紅ほっぺ」「おいCベリー」を少量

 

・神戸市西区から

「あまクイーン」「おいCベリー」

 

 

いやーーーーヒヤヒヤもんでしたよ。

 

 

それでもギリギリですが、大丈夫かな。。

足りるなかな?というカンジです。

 

 

🍓を受け取りに行くので、かなり長距離移動です

しかも1箇所じゃないので・・余計時間が・・

 

車で往復3時間コース!!

 

 

でもある程度は満足行く🍓を確保できたので良しとします。

 

いや~、良かったです!

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

おススメの記事