» クリスマスケーキが売れない!ケーキ屋の倒産増について現役経営者が解決策まで解説
 » クリスマスケーキが売れない!ケーキ屋の倒産増について現役経営者が解決策まで解説

現役洋菓子店経営者だからわかる
パティシエに役立つリアルな情報をお届けします。

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

クリスマスケーキが売れない!ケーキ屋の倒産増について現役経営者が解決策まで解説

クリスマスケーキが売れない!ケーキ屋の倒産増について現役経営者が解決策まで解説

こんにちは、伊東です。

洋菓子店を経営して10年たちます。

 

いよいよクリスマスですね!!

しかし!!

 

クリスマスケーキが売れていないらしいです。

しかもケーキ屋さんの倒産が過去最高を更新!
(※帝国データバンク調べ)

 

・独立を目指しているパティシエ

・私と同じ街の洋菓子店の経営者

 

にとっては見過ごすことが出来ないことです。

 

でも、私は思うことがあります。

 

「そりゃ売れないよ!」

「お店や働き手のことばっかり考えてませんか?」

 

お客様に満足して頂く事がもっとも大事です。

しかし、実践できてますか?

 

という事で、この問題に対しての解決方法を解説します。

 

本記事の内容

1.クリスマスケーキの作り置きはNG

2.売上よりもお客様の満足度を優先

3.シェフ・ベテラン社員が仕上げる

4.あなたにとってクリスマスとは?

5.経営者は「経営」を必死で学ぶ

6.まとめ

 

1.クリスマスケーキの作り置きはNG

作り置きはNG!

もう辞めましょうよ。ホント。

 

限定300台とか・・まったく限定じゃないし・・

ただ「作り置きしたケーキを300出すだけ」ですよね?

 

お客様にとって何のメリットがあるんですか?

 

品質落ちますよね?

 

売上さえ上がればいいのでしょうか???

 

 2.売上よりお客様の満足を優先する

ただひたすら永遠に作り続けるのではなく、

1つ1つのケーキに魂を込めてお作りできる範囲でご用意する。

 

1つでも雑な仕上がりだったりしてはいけないわけです。

 

お客様にとっては「その1つがすべて」だからです。

 

3.シェフ・ベテラン社員が仕上げる

新人クラスのパティシエ が作ったケーキに高いお金を払うお客様を満足させることが出来ますか?

 

お客様は「専門店のクオリティ」を求めています。

 

専門店のクオリティを出せないならコンビニでも良いです。

コンビニの方が安いですし。

しかもまぁまぁ美味しいですし。

 

新人クラスのパティシエ の方には申し訳ないのですが、
まだ早いです。

 

クリスマスケーキを食べて

「あぁ、美味しい!」

「また今度ケーキ買いに行こうね!」

 

となることが一番のポイントですよね?

 

クリスマスこそ専門店のクオリティにこだわるべきです。

それが結局リピーターにつながります。

 

4.あなたにとってのクリスマスとは?

1年でもっとも売上が上がる日??

 

1年でもっとも「シンドイ」日??

 

私は違います。

 

「1年のご利用を感謝する日」

 

「お客様の幸せな1日の為に最高のケーキを用意する日」

 

どうですか?

 

お客様が求めていることを提供する

 

それが大事ではないでしょうか?

 

5.経営者は「経営」を必死で学ぶ!

経営者、独立を目指すパティシエ は経営を学ぶことが大事。

 

「死にものぐるいで」学ぶ

 

この努力が足りないから街のケーキ屋さんの倒産は過去最高を更新し続けているのだと私は思います。

 

 

まとめ

今回ご紹介したことは私自身、実践していることです。

おかげさまで今ではクリスマスケーキについてはHPで案内するだけで完売します。

 

チラシは作りません。

HPで案内するだけです。

価格も少し高めです。

 

でも1日で完売します。

本当にありがたいことです。

 

お店側の都合や効率だけを追求しない。

お客様の満足度をとにかく優先する。

 

 

これが今、倒産してしまう洋菓子店には足りないのかなと感じています。

 

参考にして頂けると嬉しく思います。

それでは!

 

 

 

 

関連記事

おススメの記事