» パティシエの将来像・キャリアについて
 » パティシエの将来像・キャリアについて

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

パティシエの将来像・キャリアについて

パティシエの将来像・キャリアについて

 

こんにちは。伊東です。

今回は、『パティシエの将来像・キャリアについて』

お話したいと思います。

「パティシエ」と表記していますので、男性のパティシエ向けのお話です。

(女性のパティシエ=パティシエールの方向けは別の機会にします)

どんな将来を目指しますか?

パティシエとして日々頑張っているあなたは、将来
どういう状態を目指していますか?

中々将来像をイメージしていないっていう方も多いと思います。

私のおすすめとしては、やっぱり

「夢や目標はあった方が良い」

です。

なぜ、夢・目標が必要なのか?

少し考えてみましょう。

 

例えば、旅行を考えてみましょう。

「旅行にいこう」となって、いきなりすぐに玄関を出ますか?

出ないですよね。

まず、目的地を決めて、何日かけるか決めて、宿泊場所を決めて、

その為に必要な着替えやお金など用意してから出かけると思います。

 

目指す所が決まれば、そこに到達する為に何をなすべきか?

が明確になること。

 

これが大切だと思います。

目指す所が決まっていれば、もし万が一目指す方向と

ずれた方向に進んでいる場合でも、「修正」ができます。

目指す所がそもそもない人は、どの方向に向かって努力を

すればよいかすら見えなくなります。

 

だからまず、「目標や夢を持つこと」。

 

大切だと思うわけです。

パティシエの将来像・キャリアとは?

では、本題です。

将来どんな方向が考えられるでしょうか?

 

①独立して自分のお店を持つ

②個店のシェフになる

③ホテル等に勤務し、長く勤める

④レストラン・カフェのデザート等を担う

⑤その他(スイーツコンサルタント等)

 

大きくはこんな所だと思います。

①のように、独立を目指すか、②~④のように従業員としての

キャリアを歩んでいくか? という大きく2つに分かれます。

 

あなたはどういう方向を目指しますか?

 

それによって、「今」何をどう頑張ればよいかが

見えてくると思います。

 

1つ1つ細かく見ていくのも良いのですが、それは別の機会に

します。まず、「夢・目標を持つこと」からスタートしてみましょう。

そして大切なもう一つのこと。

 

プライベート大事!

特に考えておくべきだと私が思う大切なこと。

「家族」

そうです。今は独身でも、結婚する可能性ありますよね?

いや、自分は一生独身で貫く という方にとっては不要な話ですが、

結婚は将来はしておきたいなぁと思う方の方が多いのではないでしょうか。

 

結婚をすると何が変わりますか?

 

自分だけではなく、家族のことも考えなくてはいけません。

給料→家族を養えるだけのある程度の給料は必要です

子供→子供が出来たら、子供も養えるだけのある程度の給料は必要です

もちろん、子育てを母親任せにするのではなく、自分も育児参加
することが大切と思います。

家 →家を買う場合は、中古でも新築でもそれなりのまとまった資金が
必要になります。貯金が出来ていないといけません。

などなど。。。

更に、①のように「独立」を目指す方は、この上に、更に独立開業資金が
必要になります。

まとめ

 

結局の所、

人生設計 と 

パティシエとしての将来設計はリンクする

という事です。

 

この考えがしっかりしている人であればある程、「今」を頑張る事が出来ると
思います。

給料は現状で満足できますか?

貯金はいつまでにいくら必要ですか?

自分のパティシエとしてのキャリアはどうしていきますか?

考えておくべき事はたくさんあります。

 

でもこの考える事から絶対に逃げてはいけないと私は思います。

 

自分の幸せな人生、将来家族が出来たら家族の幸せな人生は、

あなたにかかっているわけですから。

 

是非、考えてみて下さい。

 

考え方がわからないという方は、質問頂ければ回答します。

 

少しでも参考にして頂けると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

おススメの記事