» パティシエになる為には弟子入りか専門学校か?
 » パティシエになる為には弟子入りか専門学校か?

現役洋菓子店経営者だからわかる
パティシエに役立つリアルな情報をお届けします。

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

パティシエになる為には弟子入りか専門学校か?

パティシエになる為には弟子入りか専門学校か?

こんにちは、伊東です。

 

「パティシエになるには弟子入り?」

 

「やっぱり専門学校に行く方がいいの?」

 

こんな疑問をお持ちの方に、私なりにお答えします。

街の洋菓子店の経営者を11年やってきており、ある程度は参考にして頂けると思います。

 

本記事の内容

1.パティシエになるには弟子入り?専門学校?

2.メリット・デメリットであなた自身で考えて下さい

2-1.弟子入りのメリット・デメリット

2-2.専門学校のメリット・デメリット

3.私の個人的な見解について

4.まとめ

 

 

ではいきます!

 

 

1.パティシエになるには弟子入り?専門学校?

「弟子入り」って「古い言葉」ですね。

 

職人の世界では昔から使われている言葉です。

 

「専門なんていかないで現場ですぐ働け!」

 

とか、

 

「専門行かないと今どきキツイでしょ!」

 

色々な見方がありますよね。

どれも正しいと思います。

 

ポイントは、

「自分の基準に沿って考える」

ということだと思います。

 

ということで、

 

・弟子入り

・専門

 

の両方について私が思うメリット・デメリットをあげます。

 

2.メリット・デメリットであなた自身で考えて下さい

「答え」は「あなた自身の中にある」。

私からは判断となる情報をお伝えします。

 

あなたの人生です。

 

あなた自身で考えて判断しましょう。

では見ていきましょう!

 

2-1.弟子入りのメリット・デメリット

【メリット】

 

・早く現場で学べる

・専門にかけるお金が不要200万円前後

・親にお金の面で迷惑をかけない

・街の洋菓子店で頑張れば独立も見える

・もし「向いていない」時は早く方向転換ができる

・努力次第で2年、3年で一定の実力はつく

・専門にいかなくても「戦力」にはなれる

 

【デメリット】

・体系的に製菓を学ぶことはできない

・製菓理論は独学

・社会人としての基礎的なことはほぼ教育を受けることができない

・そもそも受け入れてくれる所があるかどうか不明

・最初は本当に雑用中心でキツイことが予想される

・ホテルなどは恐らく就職はほぼ無理

 

早く製菓の現場での経験を積むことを優先するかどうか?という所ですね。

 

2-2.専門学校のメリット・デメリット

【メリット】

・体系的に製菓理論を学べる

・実際に原材料を知り、触ることができる

・同じ仕事を目指す仲間ができる

・一定レベル(基礎的な)の技術は身につく

・就職のサポートがある

・本気で学べば、製菓理論の基礎が習得できる

・ホテルなどへの就職も可能

 

【デメリット】

・学費が高額すぎる

・家庭によっては奨学金が必要になる

→将来、自分で返済をする必要がでる

・本気で学ばないと時間とお金がムダになる

・職場によって考え方が違うので、専門卒ですぐ通用することは無い

・自分で最後まで製作する実習が無い学校も多い

・実習の授業で「見るだけ」のものは意味がない。

・製菓理論もしっかりと勉強をしないと意味がない

 

多くのパティシエが苦手とする「製菓理論」

これを本気でしっかりと学ぶ覚悟があるかどうか?

という所は大事だと私は思います。

 

ほとんどのパティシエはまともに勉強していません。。

 

専門学校は「基礎」を学ぶ所です。

 

基礎ってつまんないんですよね。

でも大事なんです。

 

「一生分ここで勉強した!!」

 

 

といえる専門学校生活を送ることができるかどうかです。

 

3.私の個人的な見解について

どうでしたか?

 

「う~ん、余計わからない・・・」

 

そんな方もいるかもしれないですね。

一応、参考までに私なりの考えをお伝えしたいと思います。

 

参考程度にして下さい。

 

学生時代は、しっかりと勉強をする

※「努力をする習慣」を身につけることが目的

平均以上の学校に通いTOP10%を達成する

※「目標を立てて乗り越える経験」を積むことが目的

専門学校に行き、必死で学ぶ

※「遊び」は週1位にしておく。後はひたすら学ぶ。

※自宅では、お菓子づくりを実際に自分でやってみる

最低1年でOK

経済的な余裕がある方は2年

パティシエとしての仕事をスタートする

 

個人的な考えとしては「弟子入り」は否定的です。

 

・今の時代に合わない

 

・一流を目指すなら「基礎」は必須

→弟子入りでは体系的に学べない

 

・長く働けば一流になれるわけではない

→私のお店のシェフのように3年もパティシエとして働かなくても独立してそれなりにやっていくことが出来る人もいるので。

 

参考記事

パティシエが独立開業を3年で実現する方法

 

4.まとめ

・「弟子入り」「専門学校」どちらがいいか一概に言えない

 

・答えは「あなた自身の中」にある

→メリット・デメリットを踏まえ自分で考える

 

・私の個人的な見解

→学生時代にしっかりと勉強する

→専門学校に最低1年は行く

→必死で専門学校で学ぶ

 

はい、いかがでしたでしょうか?

 

結局は「自分で考えましょう!」ということです(笑)

 

参考になると嬉しく思います!

 

それでは!

 

関連記事

おススメの記事