» パティシエが独立開業を3年で実現する方法
 » パティシエが独立開業を3年で実現する方法

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

パティシエが独立開業を3年で実現する方法

パティシエが独立開業を3年で実現する方法

あこんにちは、伊東です。

 

パティシエで独立開業を目指している方向けの記事です。

 

一気にあなたの成長スピードを早くする」

 

これをこの記事では目指します。

 

あなたはこんな事を思っていませんか?

 

「独立開業までは10年~15年くらいはかかる」

「40歳くらいまでには独立できたらいいな」

 

「やっぱりフランスに行った方がいいかな」

「今働いているお店のシェフも、長い期間修行してるし、自分もそうしないと。」

 

「3年、長くても5年で独立開業して成功できます。」

10年も15年も不要です。

 

「ホントに?」

「でも、いろいろと不安だし、どうしたらいいの?」

 

この記事では、そんなあなたの疑問に回答します。

 

本記事の内容

・お菓子作りの技術を3年で習得可能。努力は必要です。

・フランスに絶対に行く必要はありません。

・経営について不安な場合は、ネットを活用で充分

・経理・財務について不安な場合も、ネットでOK

・実践しながら学ぶことが大事

 

では、内容見ていきましょう!!

 

お菓子作りの技術は3年あれば習得可能。でも努力は必要。

先日以下の記事を書いています。

 

過去記事
パティシエのスキルアップに絶対に必要なこと

 

過去記事
パティシエは10年も15年も修行する「必要はない」件
これらの記事で伝えている事は以下です。

 

「鋼の心」で「鬼の努力」を「継続」

 

「そんなのムリ過ぎる。。」

 

そう思った方。

独立開業したら「余裕でもっと大変」です(笑)

 

あなたの夢や目標が「ホンモノ」なら行動してみましょう。

 

フランスに『絶対に』行く必要はありません

行きたくなる方、多いですよね。

あなたにとってのメリットの方が大きい場合は行くと良いと思います。

 

以下に簡単に整理します。

 

フランスに行く「メリット」

・日本では出会えない食材・技術を学べる

・日本人には無い感性・センスを学べる

 

・お菓子に対する経験値・知識が増える

・歴史・文化・伝統を学べる

 

 

フランスに行く「デメリット」

・お金と時間がかかる

・フランスで習うものが日本で通用するとは限らない

 

・フランスの食材は日本では手に入りにくい

・今はフランスから日本に逆に学びにくる人が多い時代

 

・労働基準が厳しい為、効率化の為に半製品を使用するなど一から学べない場合が多い

 

良い面も多くあります。

私もフランスには何度か行きましたが、良いところでした!

 

私個人の意見としては、「時間を費やすこと」とメリットとの天秤ですね。

 

 

「経営」について不安ならネットで解決

今の時代は、本当に便利な時代です。

「無料で」教えてくれるサイトが結構あります。

 

私のおすすめは、「ドリームゲート」です。

 

無料で専門家からアドバイスを貰えます。

有料になりますが、直接面談したり、コンサルティングを受ける事もできます。

 

ググればすぐ出ますので関心ある方はどうぞ。

 

経理・財務について不安な場合もネットで解決

・ドリームゲートで無料でアドバイスを得る

・教育系You Tuberなどで学ぶ。

・自分でも当然、書籍などは購入し、学ぶこと

 

税理士については、顧問契約するにこした事はありませんが、月額費用が当然かかります。

 

個人的には、ググったり、上記の活用で乗り切れると考えています。
必要な方は、顧問契約するのもアリです。

 

以下、過去記事です。参考までにどうぞ。

 

過去記事
小さなケーキ屋・洋菓子店開業をする時に税理士は必要か?

 

 

実践しながら学ぶことが大事

◎ 実践しながら学ぶ。
→時間短縮。少し大変だけど成長が早い。

 

☓ まず、勉強。それから実践する。
→時間がかかります。成長が遅れる。

 

「実践しながら」「学ぶ」のが正しいです。
時間も節約できます。

 

お菓子作りもそうですし、経営、財務、マーケティングなどもそうです。

 

まとめ

・3年間「鋼の心」で「鬼の努力」を「継続」

 

・フランスに行く必要性はあなた次第

※但し、「時間」の大切さをよく考えて

 

・経営・経理・財務は、ネットの活用で解決

※当然、自分でも書籍などで勉強はすること

 

・「実践しながら学ぶ」

 

実行できたら「あなたの成長速度は、爆上がりです。」

 

実際、私の経営しているお店のシェフはこんな感じです。

 

・パティシエ勤務3年弱

・ジャパンケーキショー1位受賞

・独立開業を実現。10年継続。

・2万店舗中、食べログ百名店に毎年選出中

・食べログ芦屋でNo.1の評価

 

パティシエとして勤務していた頃は、以下のような感じだったそうです。

 

「起きてる時間は全てお菓子の事に使っていた」

 

「楽しかったから全然苦じゃなかった」

 

サラッと言いますが、スゴイなぁと感心しました。

 

参考になると嬉しいです!!

 

それでは!

 

関連記事

おススメの記事