» ケーキ屋を「法人」で独立開業したら、200万円助成金出た件【体験談】
 » ケーキ屋を「法人」で独立開業したら、200万円助成金出た件【体験談】

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

ケーキ屋を「法人」で独立開業したら、200万円助成金出た件【体験談】

ケーキ屋を「法人」で独立開業したら、200万円助成金出た件【体験談】

こんにちは、伊東です。

洋菓子店を開業し、もう10年、11期が過ぎました。

パティシエの皆さんで将来独立開業を目指して日々
努力されている方向けに役立てて頂けるよう記事を
作っています。

 

独立開業時に、「法人」か「個人」か?

 

どうすべきか?と、迷う方はいると思います。

 

「個人事業主で初めて、軌道にのったら
法人化でいいんじゃない?」

 

と思う方、いると思います。

 

伊東の考えは、違います。

 

「最初から法人化すべき」

 

と考えています。

詳しくは以下記事でご紹介していますので
参考にしてみて下さい。

ケーキ屋で独立開業する際、「法人」か「個人事業主」どちらが良いのか?

https://president-blog.poche-du-reve.com/whether-it-is-a-corporation-or-a-sole-proprietor/

 

さて、今回は、「200万円貰いましたよ」というお話です。

 

最初から法人化する

私は、最初から法人化すべきと考えていますが、
様々なメリットがある中でも、私自身、

 

「いや~、法人化しておいてよかった」

 

「個人事業主で始めなくて良かった」

 

と感じた事の中で、1つ紹介するとすると、今回の助成金の事です。

 

創業時には様々な補助金・助成金が存在する

国や地方自治体が様々な補助金、助成金を用意しています。

 

これ知っているか知らないかだけで、

数百万円も受給できたものを

みすみす逃すという事に繋がってしまいます。

 

更に、法人化しているからこそ受給できるというものも
存在していたりします。

 

まず、創業前にこの事をしっかりと調べる事が大事です。

 

参考に中小企業庁のサイトです。

https://www.mirasapo.jp/

 

上記に限らず、色々なサイトがありますので
まず調査をしておくという事が大事です。

 

実体験:200万助成金出ました

私自身、法人化した理由の1つがこの助成金です。

 

創業する「前」に申請が必要で、その後法人化し、
受給できるのは、創業後半年後位でしたが、200万円
出ました。

 

創業時にこの金額の助成金はとっても有難いものです。

 

既に廃止:受給資格者創業支援助成金

私はこの助成金を受給しました。

 

残念ながら既に廃止となっています。

 

しかし、最近では色々な助成金や補助金が出ていますので
その時、その時で、上記の中小企業庁や経済産業省、
ハローワーク等のサイトを確認し、調査するようにしましょう。

 

IT導入補助金等は、使い易いと思います。

小規模事業者持続化補助金、ものづくり補助金など本当に
多くの補助金、助成金があります。

 

これを使わない手はありません。

 

まとめ

 法人化する事で助成金・補助金の選択肢が広がる場合がある

 知っているか知らないかだけで、とても大きな機会損失を招く

 

だから、創業する「前」に、しっかりと各サイトの調査をするべき

という事でした。

 

この記事を踏まえ、行動に移せた方とそうでない方とでは

とっても大きな差が付くと思います。

 

是非、お役立て下さい。

 

 

 

関連記事

おススメの記事