» 小さな洋菓子店は、ホームページを絶対に作った方が良い件
 » 小さな洋菓子店は、ホームページを絶対に作った方が良い件

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

小さな洋菓子店は、ホームページを絶対に作った方が良い件

小さな洋菓子店は、ホームページを絶対に作った方が良い件

こんにちは、伊東です。

小さな洋菓子店を経営して10年たちます。

 

今回は、「ホームページ(HP)」のお話です。

 

HPすら用意していないお店って多いですよね?

FBだけだったりとか。

 

「HPって、作るのに凄いお金かかりそう」

「FBの方が簡単だし、それでいいのでは?」

「とにかく、手間がかかりそう。」

 

それでも、「絶対に」HPは作るべき!

 

「自分の代わりに、お客様に自分のお菓子作りへの想いを伝えてくれて、お金をかけなくても、お客様が自分のお店を見つけてきてくれて、更に求人の広告をお金をかけてやらなくても、自分が求めるパティシエ人材が応募してきてくれるようになったらとてもいいなぁ・・・」

 

これを実現するのがHPです。

 

 

本記事の内容

・HPを作るメリット
・HPを作るデメリット
・活用例
・まとめ

 

では、いきましょう!!

 

 小さな洋菓子店がHPを作るメリット

色々なメリットがありますが、3つに絞ってご紹介します。

 

①「集客」に活用できる

誰もがスマートフォンを持ち気軽に検索をする時代です。

 

検索した時に見つからない=お店が存在していない

 

この認識を持つことは非常に大切です。

私自身、小さな街の洋菓子店を運営していますが、毎月数千人の方がHPを見に来てくれています。

 

 

②コンセプトや想いを自分の代わりに発信し続けてくれる

HP画像

 

 

色々な想いをもって、皆さんお店を運営していると思います。

その想いをお客様に伝えるツールとしてHPは活用すべきです。

 

1人1人のお客様に口頭で伝え続けることは現実的に無理ですよね。

 

24時間365日、あなたの想いを伝え続けてくれます。

 

そして、共感して頂けたお客様は、あなたのお店のファンになって頂けます。

 

 

③求人費用をかけずに、人材募集ができる

人手不足の時代です。求人の広告費用ってばかにならないですよね。

毎回、数万円~数十万円の広告費用がかかります。

 

HPを活用することで、求人の広告に費用をかけずに人材募集ができる
HPには、あなたの想いや、求人広告で伝える内容、働き手の声、想いなど様々な情報を載せることができます。

 

HPを作るデメリット

①最初は、お金と手間がかかる

②更新作業が必要になる

③ある程度の知識・学習は必須

 

あげるとすると、この辺かと思います。

 

①最初は、お金と手間がかかる

HPは、小規模なサイトでも数十万円のお金がかかります。

また、掲載する文章を考え、作るのも最初は自分でやる必要がある為、かなり大変です。

 

②更新作業が必要になる

内容が古い情報になったり、商品を新たに作った時など更新作業が必要になります。

画像の入替、写真を撮る、文章の校正などです。

結構、手間といえば手間です。

 

③ある程度の知識・学習は必須

SEO、HTML・CSS、photoshopなどの基本的な知識は必須です。

 

HPの活用例

私を例にとると以下のような感じです。

 

・Googleなどから、毎月数千人の新規のお客様がHPにきています

・創業の想いやシェフの考えなどを24時間365日発信し続けてくれています

・HPから、焼菓子などのご注文を頂けるようになりました

・求人広告を打たずとも、応募を頂けるようになりました

 

小さな洋菓子店は、HPの活用は「必須」です。

 

非常に多くの恩恵があります。

 

まとめ

ほぼ「メリットしかない」と言ってもよいと思います。

デメリットについても考えようです。

 

更新作業や新しい知識を学ぶことは、あなた自身の成長にもつながります。

あながちデメリットとはいえないのではないでしょうか。

 

是非、HPの活用をしていきましょう!

 

それでは!

 

 

関連記事

おススメの記事