» 「謙虚さ」をパティシエは絶対に忘れてはいけない件
 » 「謙虚さ」をパティシエは絶対に忘れてはいけない件

現役洋菓子店経営者だからわかる
パティシエに役立つリアルな情報をお届けします。

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

「謙虚さ」をパティシエは絶対に忘れてはいけない件

「謙虚さ」をパティシエは絶対に忘れてはいけない件

こんにちは、伊東です。

洋菓子店を経営して11年たちます。

 

「パティシエ成功への道」

今回は「謙虚さ」についてです。

 

こんな人、あなたの職場にいませんか?

 

人を否定するような言葉の暴力を浴びせる人

 

自分は仕事ができて「偉い」と本気で思っている人

 

人を傷つける言葉を平気で言う人

 

残念ながらこういう方、結構いるようですね。

 

あなた自身が当てはまるなら今すぐ改善して下さい。

まだ間に合います。

 

「先輩がこんな人」

「職場にこんな人がいる」

 

そう思う方は、この記事を読んで自分自身の考え方やあり方の改善に役立てて下さい。

 

本記事の内容

1.「謙虚さ」をパティシエは絶対に忘れてはいけない

2.なぜパティシエに「謙虚さ」が大事か?

2-1.素直な態度で人に接することができないから

2-2.「謙虚」⇔「傲慢」

2-3.製菓の世界がいかに狭く小さいか?をわかっていない

2-4.「謙虚さ」がないと今の自分に満足し成長が止まる

3.明日からできるアクション

4.まとめ

 

では内容みていきます!

 

1.「謙虚さ」をパティシエは絶対に忘れてはいけない

洋菓子店を11年経営してきて思うことがあります。

 

謙虚じゃないパティシエって多いな・・・

 

私自身は職人ではありません。

だから中立的な立場で客観的に見ることができます。

 

去年、こんなことがありました。

 

過去記事

人気洋菓子店オーナーが傷害で逮捕された件

 

このオーナー本当に「終わってます」

自分が「王様」か何かと勘違いしています。

 

取り調べ内容に対しての回答も反省の色がなく一部否認しているくらいですから。

 

自分がオーナーなので誰も叱ってくれません。

だからいつしか「自分が法律」みたいな勘違いをし始めます。

 

そしてどんどん「傲慢」になっていく。

 

そして自分の行動を正当化していく。

 

「謙虚さ」を忘れるからこんなことが起きるんです。

 

ということで次になぜ「謙虚さ」が大事か解説しますね。

 

2.なぜパティシエに「謙虚さ」が大事か?

そもそも「謙虚さ」とは何でしょうか?

 

一応、確認しておきます。

控えめで慎ましやかなさま

自分の能力・地位におごることなく、素直な態度で人に接するさま

 

これが意味ですね。

ということでなぜパティシエに「謙虚さ」が大事か?

 

いくつかポイントがあります。

 

2-1.「謙虚さ」がないと素直な態度で人に接することができないから

言葉の意味にもあります。

 

素直な態度で人に接することができない

 

例えばあなたが後輩にアドバイスをしたとします。

こう答えられたらどう思いますか?

 

「えっ?でもそれって◯◯なんじゃないですか?」

 

ちょっと「イラッ💢」ときませんか?

 

逆にこう答えられたらどう思いますか?

 

「あ、そうなんですね!とりあえずやってみます!

ありがとうございます!」

 

前者と後者の後輩がいたらどちらの後輩の力になってあげたいと思いますか?

 

本当は「両方」なんですが人には感情というものがあります。

 

「謙虚さ」を持って接してくる方がいいに決まっています

 

2-2.「謙虚」⇔「傲慢」

対義語は「傲慢」です。

 

こんな先輩はいませんか?

 

・自分がいかに頑張っているか、すごいかを聞いてもいないのに語ってくる

 

・過去の武勇伝を聞いてもいないのに語ってくる

 

・自分は「正しい」。

自分の考え以外は「間違っている」と否定してくる。

 

・人を見下したような言い方をする

 

・人を「上下」でみる

 

あげるとキリがありませんが「傲慢な人」の特徴ですね。

 

もし、あなた自身が当てはまるようなら今すぐ変えて下さい。

 

このような行動はあなた自身への信頼を下げます。

面と向かって口には出さないでしょうけど、みんな心の中で思っているはずです。

 

「この人は信頼できない。

尊敬できない。。」

 

と。

さらにみていきます。

 

2-3.自分がいる世界がいかに狭くて小さいか?をわかっていない

今、私達がいる世界。

洋菓子の世界がどれほど、特殊で狭い世界か知ってますか?

 

総合洋菓子店といわれる「お店」は約2万件、市場規模は2,000億円強です。

 

 

「2,000億円??」

 

「すごくない??」

 

 

とか思わないで下さいね。

 

ぜんっぜんっ全くスゴくないですよ。。

 

私達の市場はもうほんと~~~に「小さな世界」です。

これは市場規模マップといって各業界の市場規模をブロックで示したもの。

ひと目でどの業界の規模が大きいかわかります。

 

・自動車関連:67.9兆円

 

・建設   :57.2兆円

 

・不動産  :43.4兆円

 

・外食   :25.7兆円

・お菓子  :3.4兆円

 

この中のごくごく一部の2,000億が私達のいる世界です。

ケーキ屋

 

何がいいたいか?伝わりますか?

 

私達は本当に小さなせま~~~い世界にいる。

だから「上には上がいる」と常に謙虚な心を持ち、自分の人間性も含めた価値を高める努力をすることが大事

 

「自分が1番だ!」と有頂天になり驕り高ぶることはとても程度が低いこと。

人としての器が小さすぎます。。

 

あともう1つあります。

 

2-4.「謙虚さ」がないと今の自分に満足し成長が止まるから

謙虚じゃない人は「人の話を素直に聞けません。」

 

つまり「成長しません。」

 

もっというと

「誰も相手にしてくれなくなります。」

 

だって何かアドバイスしてもウダウダと色々と言われたら言う方も面倒じゃないですか

 

 

ということで明日からできるアクションを簡単にご紹介!

 

 

3.明日からできるアクション

・「自分が100%正しい」という思い込みは捨てる

 

・人の話を「肯定」する

◯「あ、そうなんですね!ありがとうございます!」

☓「いや、でも△△じゃないですか?」

 

・過去の武勇伝は不要

→聞いている方は「面倒なだけ」

 

・他人の悪口は言わない

 

・人を立場や収入、見た目などで判断しない

 

・人を見下さない

 

この辺りから始めてみてはどうでしょうか?

 

4.まとめ

・パティシエは「謙虚さ」を忘れてはいけない

 

・素直な態度で人と接すること

 

・対義語「傲慢さ」

→「傲慢さ」は人の信頼・尊敬を失う

 

・洋菓子の世界は非常に狭い世界

→特殊な狭い世界にいることを自覚し「謙虚」になる

 

・「謙虚さ」がないと自分の成長が止まる

→「誰も相手にしてくれなくなる」

 

 

今回はとても「本質的な」内容でした。

 

1日2日で成果が出るものではありません。

 

しかし長期的に見て「謙虚さ」はあなたを人としても大きく成長させることと思います。

 

私自身も出来るだけ気をつけていることです。

 

「謙虚さ」を意識した職人が増える一助となれると嬉しいです!

 

それでは!

 

 

関連記事

おススメの記事