» 小さなケーキ屋さんの売上アップにはオリジナル包材の導入が必須な件
 » 小さなケーキ屋さんの売上アップにはオリジナル包材の導入が必須な件

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

小さなケーキ屋さんの売上アップにはオリジナル包材の導入が必須な件

小さなケーキ屋さんの売上アップにはオリジナル包材の導入が必須な件

こんにちは、伊東です。

 

「小さなケーキ屋で、売上アップの為に
何をしていくべきか分からない。」

 

こんなお悩みに、私自身も実践済みの
役立つ記事をお届けします!

 

先日、こんな記事を書きました。

 

参考記事
洋菓子店が売上を上げる為には新規客・
リピート客数増の
どちらを優先すべきか?

 

結論は、「リピート客を増やしましょう!」

 

という事です。

 

今回は、リピート客を増やすには、
「オリジナルの包材を導入しましょう!」

という事について解説します。

 

 

本記事の内容

・ご来店頂けるお客様の満足度を高める

・オリジナル包材はまず紙袋・箱から

・オリジナル包材の導入コスト

 

では、いきましょう!

 

ご来店頂けるお客様の満足度を高める

「新規客の獲得」ばかりに目がいって
ませんか?

 

日本国内には、約2万店舗の洋菓子店があります。

 

その中から、1/20,000の確率で、ご来店を
頂けるということ自体が、「奇跡」です。

 

だから、ご来店頂けているお客様に、
感謝をし「いかにして満足頂くか?」を考えるということは、最優先なはずです。

 

オリジナル包材はまず何から始めるか?

紙袋

やっぱり紙袋ですね!!

 

やっぱり、オリジナルデザインの紙袋は、

「自分のお気に入りのお店感」が確実に増しますし、

贈答で利用しやすくなりますよね。

 

次は、焼菓子「箱」をオリジナル化!

焼き菓子の箱の写真

 

焼き菓子の箱をオリジナル化できると、お客様も

より贈答などでの利用がしやすくなると思います。

 

でも・・

 

とにかく、「高い!!!」

これが、街の小さなケーキ屋さんがオリジナル包材を
なかなか作ることが出来ない理由の一番です。

 

でも、リピート頂いているお客様の満足度をより
高めるには、避けては通れない所です。。

 

次は、「コスト」についてみていきましょう。

 

オリジナル包材の導入コスト

まず、簡単に紙袋を例にとって、どういうコストが
かかるかを見ていきましょう。

 

デザイン費

依頼する所によってマチマチですが、
数万円は少なくともかかるところです。

私は、3~5万円/1種類 位です。

 

版代・型代

オリジナルの場合は、その包材毎に、「版」
というものを起こす必要があります。

 

これ、意外と高いです。。

 

写真の紙袋は、45,000円(税別)です。
(サイズ、版の内容、業者さんによって
この金額は変わります。)

※当然ですが、「サイズ違いの紙袋をもう1種類作りたい」となった場合は、そのサイズ違いにも「版代」がかかるので、版代・型代だけで、90,000円(税別)かかることになります。

 

印刷代

ここでようやく、印刷代です。

 

使う紙、色の数、箔押し、ニスなどの加工などによって、

「ピンからキリ」です。

 

私の場合は、1回の発注で、30万円/1種類 位です。

 

在庫・配送の経費

紙袋は、1度の発注で、数千枚~1万枚位の発注単位と
なります。

 

その為、在庫はお店に置けないですよね。

 

だから、「配送」を対応して頂ける業者さんでないと
難しいです。

 

配送・保管コストも、紙袋代に含められる場合と、

別途で請求がある場合があります。

 

紙袋1種類オリジナル化するだけで、40万~

サイズ違いで、2種類作ったとすると、仕様などで
大きく変わりはしますが、80万~100万円くらいかかります。

 

最近は、紙の値段も上昇していて、値上げが続いていますので

もっと今後は上がるかもしれません。

 

まとめ:高くても、頑張ってオリジナル化すべき!

・ご来店頂けているお客様の満足度を高める事が第一

・オリジナル包材は、紙袋から。次に箱。

・導入コストは、紙袋1種類で約40万円~

 

オリジナル包材は、本当に多岐にわたります。

 

  1. 紙袋
  2. 包装紙
  3. 組箱
  4. 貼り箱
  5. リボン
  6. クッキーの袋
  7. フィナンシエなどのガス袋
  8. 角底袋
  9. シール
  10. 焼き菓子のパッケージ

 

などなどです。

 

これらを全部揃えようとすると、数百万円はかかります。

 

ですが、お客様からすると、お店への愛着も沸きますし、贈答などで使い易くなります。

 

私も、オリジナル包材の導入は本当に悩みました。

 

「これで売上が上がらなかったらマジで、ヤバイ」

「でも、お客様にとっては絶対いいはず!」

 

という事で、思い切って投資をしました。

 

結果は、焼き菓子の贈答利用が目に見えて増えていき、お店の売上向上には、確実につながったといえます。

 

「第一にお客様の満足を考える。」

 

自分のこと、お店のことよりも、先にお客様の満足を考えて行動をするということです。

 

参考にして頂けると嬉しく思います。

 

それでは!!

関連記事

おススメの記事