» パティシエは儲かる?現役の洋菓子店の経営者が解説します!
 » パティシエは儲かる?現役の洋菓子店の経営者が解説します!

現役洋菓子店経営者だからわかる
パティシエに役立つリアルな情報をお届けします。

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

パティシエは儲かる?現役の洋菓子店の経営者が解説します!

パティシエは儲かる?現役の洋菓子店の経営者が解説します!

こんにちは、伊東です。

洋菓子店を経営して11年たちます。

 

「パティシエは儲からない」ってネットでも見るけど実際どうなの?

 

こんな疑問にお答えします。

ググってみても「儲からない」という記事を見ます。

 

 

でもこれってよく考えてみて下さい。

 

その記事を書いた本人(大体は元パティシエ)の経験だけ。

 

私のような「経営者」の視点で解説している記事は見当たらなかったので解説しようと思います。

 

 

本記事の内容

1.パティシエは儲かる?

2.パティシエによって儲かる違いがでる理由

3.まとめ

 

では見ていきます!

 

1.パティシエは儲かる?

「人それぞれ」

 

「当たり前」ですが「人それぞれ」です。

 

パティシエに限らずどんな仕事でもそうじゃないですか?

国税庁が出しているデータです。

年収300万の人

年収1,000万の人

 

色々といます。当然ですが・・

 

だから「パティシエは儲からない」と言うこと自体がナンセンスです。

 

当然「稼いでいるパティシエ」もいるわけです。

 

2.パティシエによって儲かる違いがでる理由

では「なぜ違いがでるか?」について私なりの考えですが解説します。

理由はいくつかあると思います。

 

 

・能力不足

 

・努力不足

 

・働く場所を間違えている

 

・そもそも「儲かるパティシエ」を目指していない

 

「能力不足」「努力不足」

あなたがいることで以下の状況になっていますか?

 

・あなたがいることで年商1,500万円伸びる

・あなたがいることで粗利1,000万出る

 

これが実現できていればあなたは「儲かるパティシエ」のはずです。

どうですか?

 

働く側の視点だと「◯時間も働いているのに儲からない」

という視点になりがちです。

 

違うんです。

あなた自身が儲かるパティシエになれば良いんです。

 

 

「働く場所を間違えている」

そもそもある程度の支持を得ている場所で働かないとダメです。

給料払えませんから。。

 

 

 

そもそも「儲かるパティシエ」を目指していない

以前、こんな記事を書きました。

 

過去記事

パティシエが年収を上げる為に必要なたった1つの考え方

 

そもそも「目指していない」人は、絶対にムリじゃね?

 

という話です。

そうですよね?

 

「パティシエ給料ひくすぎ~」

「パティシエは儲からない」

「パティシエはしんど~」

 

なんていくら言っても年収上がりません。

それ相応の努力をした人は、それ相応の年収を得ています。

 

3.まとめ

・パティシエは儲かる?

→そんなの「人それぞれ」

 

・「儲かる」「儲からない」違いがでる理由

・「能力不足」「努力不足」

・「働く場所を間違えている」

・「そもそも儲かるパティシエを目指していない」

 

まぁ、ホント「人それぞれ」です。

 

パティシエに限らずどの業界でも同じです。

自身の価値を高めることが王道です。

 

以前、こんな記事を書いているので自分の価値を高めることに関心がある方はぜひご覧下さい。

 

 

過去記事

パティシエの給料について「あなたの価値とは?」

 

結局は「自分の価値を高める努力をする」ということが大事ですね。

 

参考になると嬉しいです。

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

おススメの記事