» 一流を目指すパティシエは「働き方改革」にNo!を突きつけろ!
 » 一流を目指すパティシエは「働き方改革」にNo!を突きつけろ!

現役洋菓子店経営者だからわかる
パティシエに役立つリアルな情報をお届けします。

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

一流を目指すパティシエは「働き方改革」にNo!を突きつけろ!

一流を目指すパティシエは「働き方改革」にNo!を突きつけろ!

こんにちは、伊東です。

先日、以下の記事を書きました。

 

過去記事

洋菓子店で働くパティシエ にとっての「働き方改革」のメリット・デメリットとは?

 

この中で

「一流を目指すなら働き方改革に逆行すべき」

とお伝えしています。

 

 

今回はこの事について深堀りして解説をしていきます。

一流を目指す方は必見です。

 

本記事の内容

1.「一流のパティシエ 」を目指すなら働き方改革に逆行すべき

2.一流パティシエ を目指す人が働き方改革に逆行すべき理由

3.洋菓子店が進める働き方改革とは何か?

4.事例「3年弱、猛烈に時間を投下する事で独立を実現」

5.まとめ

 

 

では、内容をみていきます。

 

 

1.一流のパティシエ を目指すなら働き方改革に逆行すべき

もう絶対にそうです。

 

寝る時間を除くすべての時間をお菓子に費やす

 

何もお店にずっといるべきと言っているわけではないです。

 

「お菓子づくり」関連に時間を費やすという事

 

・早く仕事を終えて自宅で復習

・休日は他店の研究

・専門書での学習

・レシピまとめ

・仕事の内容のまとめ

 

いくらでもやる事はあるはずです。

 

2.一流のパティシエ を目指す事と働き方改革が合わない理由

働き方改革の本質的な所を解説します。

 

働き方改革を推進するようになるとどうなると思いますか?

 

「これからはゆる~く働けるからオッケー!」

「うちのお店もホワイトになるかな?」

 

 

なんて考えてたら大間違いですよ!!

 

働き方改革をパティシエにわかりやすく解説するとこんな感じです。

 

・国や会社に甘えてはいけません

 

・一人一人「自己責任」で生きていって下さい

 

・正社員は減るけど「自己責任」で宜しく!

→あなたがPAになっても文句言わないでね。

→自己責任だからね。

 

・「作業」しかできない人は不要です!

→機械化やAI、外注を活用するからね

 

・ひとりひとりに「自立」を求めます!

 

こんな感じです。

 

「これからはゆる~く、らく~に働けるからラッキー!」

 

と言っているパティシエは一流になれますか?

 

当然、会社も様々な対策を打っていきます。

 

3.洋菓子店が進める働き方改革とは?

労働環境の改善はまともな経営者なら必ず推進するはずです。

 

 

でも、、

これがパティシエにとっては複雑だと思います。

 

・機械化の推進

・教育にかける時間を減らす

→減らしても良い仕組み・効率的な運営・設備にする

 

・外注の活用

 

・PAの活用

 

・正社員を減らす・採用しない

 

・優秀な正社員のみ採用

→同じ作業でも長時間かかる社員だと

「働き方改革」に逆行するので雇えません。

 

・AIの活用

 

 

これらはパティシエにとっては「残酷」な部分もあります。

 

労働環境はモチロン良くなります。

その上で、

 

・付加価値の高い仕事

・難易度の高い仕事

 

これが出来る人が正社員として活躍します。

 

それ以外は、仕組みで解決をしていきます。
(作業や簡単な仕事は他にとって変わられるという事です)

 

・機械化

・AI

・POSなどの設備

・外注

・PAの活用

 

などです。

 

この流れは止められないと思います。

 

4.事例「3年弱、猛烈に時間を投下することで独立を実現」

じゃぁ、一流を目指すパティシエはどうするか?

 

繰り返しますね。

 

寝る時間を除くすべての時間をお菓子に費やす

 

これを実行したのが私のお店のシェフです。

以下で詳細は解説しています。

関心ある方は是非!

 

過去記事

パティシエは10年も15年も修行する必要はない件

 

「鋼の心」で「鬼の努力」を「継続」

 

 

これでやれます!

 

5.まとめ

・一流のパティシエは働き方改革に逆行すべき

 

・寝る時間以外は全てお菓子に費やす

 

・働き方改革の本質は全く働く側に優しくない

 

・国や会社に頼らず「自己責任」「自立」を求められる

 

・「鋼の心」で「鬼の努力」を「継続」

 

「一流」と言われているパティシエの方で、働き方改革通りに定時で帰る仕事の仕方をしていた人はおそらく日本中探しても1人もいないはずです。

 

一流を目指すなら働き方改革にはNO!」

 

 

は間違いないと私は思います。

 

それでは!

関連記事

おススメの記事