» パティシエが「鬱(うつ)病」になる前に考えること
 » パティシエが「鬱(うつ)病」になる前に考えること

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

パティシエが「鬱(うつ)病」になる前に考えること

パティシエが「鬱(うつ)病」になる前に考えること

こんにちは、伊東です。
洋菓子店を経営し、10年たちます。

先日、以下の記事を書きました。

 

過去記事
人気洋菓子店オーナーが傷害で逮捕された件

 

「氷山の一角」

 

そう思います。

 

「物に当たる上司、先輩」

「言葉の暴力」

「理不尽な要求」

「睡眠不足」

など、毎日がつらい。

そのままいくと「うつ病」などになってしまいます。

そうなる前に、考えると良いと私が思うことをお伝えします。

 

 

少しでもお役に立てれば・・

 

本記事の内容

・うつ病になりやすい人

・頑張らなくていい

・今いる世界は「密室」であること

・環境・行動を変えて未来を変える

 

ではいきましょう。

 

うつ病になりやすい人

そもそも、「うつ病」とは何でしょうか?

 

落ち込んだ気分が長く続いたり、身の回りのことに興味を持てなくなったりするなど、日常生活に著しい支障をきたす特徴のある精神障害。

 

うつ病になりやすい人の特徴が以下だそうです。

 

「真面目で目標が高く、努力する人」

何事にも全力で取り組み、手を抜かないことに誇りを持っているような人

 

こんな方は、気をつけた方が良いということです。

パティシエになるような方は、こういうタイプ多いかもしれないですね。

 

頑張らなくていい

まず、「頑張らない」ということですね。

 

つい頑張ってしまうんですよね。。

 

これが難しい。

 

「仕事ができない、終わらないのは自分の努力が足りないからだ」と考えて、いっそう頑張ってしまう。。

 

これ、危険です。

頑張らないでください。

 

こういう事を認識することだけでも大事なことだと思います。

 

 

今いる世界は「密室」であることを理解する

職人の世界は、「密室」であることが多いです。

 

あなたが今いる世界は「密室」であり、世の中一般から見たら「異常な世界」である可能性は高いです。

だから、

あなたに問題がある訳ではなく、「異常な密室の世界」に問題がある可能性の方が圧倒的に高いです。

 

環境を変える・行動を変えて未来を変える

日本国内に約2万店舗の洋菓子店があります。

あなたは、1/20,000の確率で、今の環境にいます。

あなたにとって、良い環境は他にある可能性の方が高いと思いませんか?

 

最後に

最近は、労働環境や、待遇など問題意識を持ち、改善を進めるオーナー・お店も増えてきているようです。

今いる「密室の世界」から外に出て、そして少し休んでから、その後のことを考えても遅くはないと思います。

 

私は「間違っている」と思っていますが、職人の世界は、

 

「実力がすべて」

「お菓子作りができる人が偉い」

「実力がある人間が言っていることや行動が正しい」

「作り手の方が、販売員はにみられがち」

 

みたいな良くわからない空気が流れている事が多いと思います。

 

「職人である前に、一人の人間として一流を目指すべき」

「実力もあり、人としても魅力的な人材を目指すべき」

 

ちょっと話はズレましたが、「うつ病」になる前に、頑張るのをやめて、環境、行動を変えて自分の未来を変えることを考えてみて頂けると良いと思います。

 

想像してみてください。

 

あなたの未来が明るくなることを。

 

それでは!

 

 

 

関連記事

おススメの記事