» パティシエの個人店への転職はこうすれば上手くいく!現役経営者が教えます。
 » パティシエの個人店への転職はこうすれば上手くいく!現役経営者が教えます。

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

パティシエの個人店への転職はこうすれば上手くいく!現役経営者が教えます。

パティシエの個人店への転職はこうすれば上手くいく!現役経営者が教えます。

こんにちは、伊東です。

洋菓子店を経営して10年たちました。

 

「パティシエとして3年頑張ってきた。基本的なことは何とかできるようになってきた。

 

もっと自分自身、スキルアップしてパティシエとして成長していきたい。

 

大変だけど、やっぱり個人店で働く方が成長は早いから、ゆくゆくは転職も考えないと。

 

でも、転職で失敗したくないなぁ・・

 

こんな方に、役立つ内容にしたいと思っています。

 

先日、以下の記事を書きました。

 

以下を実践するだけでも、かなり成功確率高まります。

 

参考記事
「失敗しない!」パティシエが小さな洋菓子店を就職先に選ぶ時のポイント

 

今回の記事を実践することで、より転職の成功確率が高まります。

 

本記事の内容

・3年後、5年後を想像してみよう

・あなたは「何ができる人」ですか?

・あなたの市場価値は?

・そのお店にあなたがどのような貢献ができますか?

 

パティシエの転職のサイトはたくさんあっても、「転職のポイント」を教えてくれるサイトってないですよね。

 

ぜひ、参考にしてみて下さい!!

 

では、いきましょう!

 

3年、5年後を想像してみよう

次の転職先は、あなたにとって非常に大切ですよね。

だから、絶対に失敗したくないはずです。

 

第一段階は、「自分を知る」です。

 

これで、どういう所に転職すれば良いかが見えてきます。

 

具体的には以下を考えてみましょう。

 

「3年後」を紙に書く
・給料
・ポジション
・技術力
・貯金
・性格
・家族
などなど大きく分けて3つです。「仕事(技術)」「お金・資産」「家族」この3つについてのあなたの価値観や目指す状態を考えます。

 

3年、5年後を明確にしましょう。

 

給料。
例えば給料を3年後には月給30万円必要となった時に、その状態を実現できる可能性が低いお店は、転職の選択肢には入らなくなります。

 

ポジション。
例えば3年後にはスーシェフになりたいと考えた時に、そのお店の考え方で勤続5年は経過しないとスーシェフになることができないというお店だったら、ここもあなたの転職の選択肢からは外れることになります。

 

つまり、「あなたの判断軸」が明確になるということです。

 

あなたは「何ができる人」ですか?

あなたの「強み」を明確にしましょう。

採用する側の目線を紹介します。

 

✖ 「3年の勤務経験はあります。」

△ 「3年で一通りのことは経験しています。」

◎ 「ナッペは3年間毎日やってきたので出来ます。」

 

ポイントは以下です。

 

中途採用に対しては、小さな洋菓子店は「即戦力」を必要としています。

「一通り経験はしてきているけど、また一から教えないといけない人材よりも、◯◯だけはすぐに戦力化できる!」という人材の方が採用しやすい。

 

もう一度、質問します。

 

「あなたは何ができる人」ですか?

 

これが明確に答えることができない方は、まず1つで良いので習得していきましょう。

 

あなたの市場価値は?

これについては先日以下の記事を書きました。

 

参考記事

こちらの記事を参考に、あなたの市場価値を高める取り組みをぜひ実行してみて下さい。

 

あなたはどんな貢献が出来ますか?

「給料アップ」して転職するための方法です。

 

以下の準備をし、面接に望んで下さい。

 

①この記事の内容をまず実践する

②あなた自身の「強み」を明確にし、磨く

③あなたが転職を希望するお店に対し、あなたが貢献できることを明確にする

 

③について解説を加えます。
例をあげる方がわかりやすいと思いますので、あなたが「ナッペ」が強みだったとします。

 

「私は、3年間毎日、ナッペをやってきました。」

 

「3年で5,000台ナッペをし、生クリームについても原理原則からしっかりと学び、それをケーキづくりに活かしてきました。

 

その為、ナッペは生クリームがどのような配合でも、お客様に満足頂けるレベルで仕上げることができます。」

 

こんな感じであなたの経験、実績など話すと良いです。

 

さらに以下が言えるとベストです。

 

「私はこれまでの経験から、お客様の支持を得ながら、クリスマスの時期などに一層の売上貢献ができると考えています。」

 

「バースデーケーキについても、今よりも販売数が増えたとしても充分に貢献することが出来ると考えています。」

 

実は昔、私のお店にこんな方が面接に来ました。

「即採用です。」

 

「給料を払っても、売上の見込みが立つな」

 

こういう方は、控えめに「ナッペできます」といいます。
しかしこういう方は、他の仕事をしても習得がとても早いです。

 

まとめ

・将来イメージを明確にする

「仕事」「お金・資産」「家族」

・あなたの「強み」を明確にする

・あなたの市場価値を高める

・あなたが貢献できることを明確にする

 

これができるとあなたには、こんなメリットがあるでしょう。

 

あなた自身の将来像が明確になる

あなたの将来像を実現できる理想のお店を選べる

給料アップして転職ができる

 

ぜひ、参考にし、実行してみて下さい。
それでは!

 

関連記事

おススメの記事