» パティシエで年収500万円をクリアする方法
 » パティシエで年収500万円をクリアする方法

現役洋菓子店経営者だからわかる
パティシエに役立つリアルな情報をお届けします。

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

パティシエで年収500万円をクリアする方法

パティシエで年収500万円をクリアする方法

こんにちは、伊東です。

洋菓子店を経営して11年たちました。

 

先日こんな記事を書きました。

 

過去記事

パティシエで年収1,000万円はいけるか?

 

「雇われで1,000万は難易度MAX」

 

「でも1人500万ならいけるんじゃね?」

 

という内容でした。

 

ここまででもこんなこと思う方いると思います。

 

「え~?500万ってそれもムリじゃない?」

 

そうです。

簡単ではありません。

 

簡単ではないですが「可能性はあります。」

 

今回はその辺を私なりに解説していきます!

 

本記事の内容

1.パティシエで年収500万はクリアできる?

2.パティシエ は3つのポイントを抑えて500万をクリア!

2-1.支払う力のある所にそもそも就職する

2-2.シェフになる

2-3.オーナー目線で業績の改善をする

3.一番大事なのは「貢献」すること

4.まとめ

 

では、内容をみていきます。

 

1.パティシエで年収500万はクリアできる?

できます!

 

できますが、やはり簡単ではありません。

 

・上場企業で地道に長く努力を継続する

・一流ホテルなどでシェフを目指す

 

この辺はものすごく競争相手も多いですし、10年やそこらでは恐らくクリアできそうにないですね。

15年、20年後のことです。

 

もっとかかるかもしれません。

 

でもですよ。

 

「そんな時間かかるのイヤ~」

 

と思う方、多いのではないでしょうか。

私ならイヤです。

 

「そんな15年とか20年とかムリだし・・」

 

 

うん。ムリですね。

 

10年以内、できれば30歳前位には500万をクリアしたい。

 

こんな方法を私なりに提案したいと思います。

 

2.パティシエ は3つのポイントを抑えて500万をクリア!

中規模クラスの街の洋菓子店でシェフを目指す

 

モチロン簡単ではありません。

 

ポイントは3つです。

順に解説します。

 

 

2-1.支払う力のある所に就職する

これがそもそも大事ですね。

支払う力があるお店でないとまず絶対にかないません。

 

面接時に聞いて下さい。

「年収500万を30歳までにクリアしたいのですが努力次第では可能ですか?」

 

これで「OK!」という所にいきましょう。

 

10人以上位の規模感でしょうか。

お店の収益の構造によっては30人規模クラスかもしれません。

 

数人で運営しているお店では恐らくムリです。

 

2-2.シェフになる

シェフになるのも必須です。

(規模によってはスー・シェフ)

シェフでも年収400万いかない位の所も多いと思います。

 

とはいえシェフになる為にまず猛烈に努力しましょう。

 

「鋼の心」で「鬼の努力」を「継続」

 

以前、こんな記事を書いています。

とにかく全てを捨てて、1つのことに全力を注いで下さい。

 

過去記事

パティシエは10年も15年も修行する「必要はない」件

 

2-3.オーナー目線で業績の改善をする

シェフになれたら多くの権限を持つことになりますよね。

 

ポイントは「オーナー目線で」業績の改善をする

 

ということです。

例えばあなたがシェフになり年収400万とします。

 

あと100万年収を伸ばしたい。

 

どうしますか?オーナー目線で考えましょう。

 

 

例えばこんなカンジです。

 

 

今年、お店の営業利益を300万伸ばします。

その1/3を自分に下さい。

 

 

これをやればまず確実に上がるはずです。

 

 

3.一番大事なのは「貢献」すること

報酬の原則的なところです。

 

自分の周りの人や社会の役に立つこと

 

役に立った分だけ報酬を得ることができる

 

自分の年収を上げることばかり考えても上手くいきません。

自分のことばかり考える人は原則から外れているからです。

 

・お客様にいかに満足して頂くか

 

・働く仲間がいかに気持ちよく働けるか

 

・世の中にどんな価値を与えることができるか?

 

・オーナーの役に立つにはどうしたらいいか

 

こんなことを突き詰めて考えることです。

テクニカルなことばかり考えてもダメです。

 

本質的なことを突き詰めること

 

これが大事だと思います。

 

4.まとめ

・中規模の洋菓子店でシェフを目指す

→年収500万を出せる所で働く

 

・30歳までにシェフになる

 

・オーナー目線で業績の改善をする

→改善する営業利益の1/3を年収増

 

・一番大事なのは「貢献すること」

→この本質を見失うと絶対にうまくいかない

 

どの仕事でもそうですが近道はありません。

 

それなりの努力も必要です。

 

とはいえ年収500万は努力をし、適切な道を選択すれば達成は充分に可能だと思います。

 

参考にしてみて下さい。

 

それでは!

 

 

 

関連記事

おススメの記事