» パティシエ に必要な勉強を現役の洋菓子店経営者が解説します!!
 » パティシエ に必要な勉強を現役の洋菓子店経営者が解説します!!

現役洋菓子店経営者だからわかる
パティシエに役立つリアルな情報をお届けします。

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

パティシエ に必要な勉強を現役の洋菓子店経営者が解説します!!

パティシエ に必要な勉強を現役の洋菓子店経営者が解説します!!

こんにちは、伊東です。

洋菓子店を経営して11年たちます。

 

「パティシエ って何を勉強したら良いの?」

「お菓子づくりの勉強はわかるけど他にはあるの?」

 

パティシエ を目指す方

パティシエ 歴3年以内の方

 

お菓子づくり「だけ」ではダメです。

 

 

本記事の内容

1.パティシエを目指している学生は本業に注力!

2.現役パティシエはまず3つを勉強する

2-1.基本的な言葉づかい

2-2.社会一般常識・電話応対

2-3.目の前の仕事に全力で取り組む意味

3.まとめ

 

 

ではいきます!

 

1.パティシエを目指している学生は本業に注力!

学生はお菓子づくりも良いですが「本業」に注力しましょう。

以前、こんな記事を書いています。

 

過去記事

パティシエになるために今できることとは?

 

学校生活・勉強を一生懸命に取組み、今しか経験できないことに全力を注ぐこと。

 

 

そこから学べることはとても多くある!

 

学生の方は「本業」に注力する!

今を楽しむ!

 

それでOKです

 

2.現役パティシエはまず3つを勉強する

お菓子づくりについて学ぶのは「当たり前」です。

その上で3つお伝えしたいと思います。

 

2-1.基本的な言葉づかい

このことについても以前、記事を書いています。

 

過去記事

パティシエは職人である前に社会人であることを理解することはとっても大事な件

 

記事タイトルの通りです。

パティシエは「職人」ですがそれ以前に「社会人」です。

 

ですから社会人としての基礎中の基礎。

言葉づかいからまずしっかりと学びましょう!

 

ということです。

 

2-2.社会一般常識・電話応対

これもそうです。

パティシエは電話応対や接客など「軽視」している方、多いと感じます。

 

 

過去記事

ケーキ屋の電話応対は軽視してはいけない件

 

電話応対には社会人として必要な基礎的なことが詰まりまくっています。

「え~?ホントに?」と思う方、記事を見て下さい。

 

2-3.目の前の仕事に全力で取り組む意味

与えられた全ての仕事に全力で取り組むこと

 

仕事を好き嫌いで選ばない

 

全てに全力で取り組むことで未来は開けてくる

 

パティシエは様々な仕事があります。

パッと見、「雑用?」と感じることも多くあります。

 

「洗い物」なんかそう感じるかもしれませんね。

 

 

洗い物も全力で取り組むことで学べることは沢山あります。

 

これについても以前こんな記事を書いています。

 

過去記事

パティシエで仕事ができる人は「洗い物の大切さ」を理解している

 

タイトルの通りです。

仕事ができる人は「洗い物」がいかに大切な仕事か?を理解しています。

 

3.まとめ

パティシエを目指す学生は「本業」に注力する

 

現役パティシエは3つをまず学ぶ

・基本的な言葉づかい

・社会一般常識・電話応対

・目の前の仕事に全力で取り組む意味

 

全ての仕事に全力で取り組むことで未来は開ける

 

はい。いかがでしたでしょうか?

 

意外でしたか?

 

でもこれ多くのお店では教えていないんですよね。。

 

パティシエである前に「社会人」でしょ?

 

と個人的にはものすごく思ったりします。

 

社会人としての基礎を学ぶ

職人としての「技術」を磨く

「人間性を高める」

 

「そんなこと教えてる暇なんかないよ!」

 

確かに暇ないですよ。

でも大事なことです。

 

大事はことはやるべきなんです!

 

 

このような基礎を教えないまま年を重ねたパティシエは必ず伸び悩むことになると私は思います。

年齢を重ねれば重ねるほど「恥」をかくことになります。

 

そういうパティシエを私は作りたくないと思っています。

ということで「勉強」していきましょう!

 

別の機会で参考図書などもご紹介しますね!

 

それでは!

 

 

 

 

 

関連記事

おススメの記事