» 小さな洋菓子店の経営戦略とは?売上向上の為にチラシを撒くのはダメ!
 » 小さな洋菓子店の経営戦略とは?売上向上の為にチラシを撒くのはダメ!

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

小さな洋菓子店の経営戦略とは?売上向上の為にチラシを撒くのはダメ!

小さな洋菓子店の経営戦略とは?売上向上の為にチラシを撒くのはダメ!

こんにちは、伊東です。

 

「自分は小さな洋菓子店を開業したい。」

「お菓子作りはイメージできるけど、経営面が不安。」

「開業時からチラシを撒く活動が必要か?」

「う~ん、とりあえずチラシやろうかな?」

 

このような方のお悩みにお答えします。

今回の記事作成者を簡単に紹介します。

 

・洋菓子店の経営者。10年継続中。

・隣は年商200億を超える同業の本店

・食べログは市内No.1の評価

 

ですので、今回の記事内容は実践済みで効果がある為、

ある程度の信頼はして頂けるかと思います。

 

本記事の内容

・小さな洋菓子店は折込チラシ「不要」

・大手企業と同じ土俵で戦うと負ける

・泥臭く、手間と時間をかける

・まとめ

 

では、内容を見ていきましょう!

 

小さな洋菓子店は「チラシ撒きは不要」

この前、以下の記事を書きました。

 

チラシ反対
小さな洋菓子店の開業時に折込チラシを入れると失敗する理由

 

「どこの洋菓子店もやっているから自分もやる」

 

というのはもういい加減辞めましょう。

思考停止過ぎます。

 

洋菓子店経営を10年やってきていますが、

一度も折込チラシは入れたことがありません。

 

間隣は、大手企業の本店ですが、売上は伸びていますし、
何ら問題ありません。

 

大手企業と同じ土俵で戦うと負ける

理由は簡単です。

 

・チラシや広告などは資本力がある大手が取る戦略

・資本、人材で劣る私達が同じ土俵で勝てる訳が無い

 

普通に考えればわかります。

勝てる訳がないですね。

 

私達が、チラシを1回入れると考えるとしても、
以下のような情けない感じです。

 

1回チラシ入れると10万円もするのか・・

う~ん、10万円か。でも売上足りないしな・・

 

いやでも、、10万円・・ケーキ何個必要なんだ?

 

しばらく悩む間に、大手企業はどんどん手を打ってきます。

 

・チラシ

・広告

・キャンペーン

・プレスリリース

 

資金と人材が豊富ですから、イケイケドンドン状態ですよ。

ホント。。

 

では、私達はどうすればいいか?

 

以下で解説します。

 

泥臭く、手間と時間をかける

・近隣へ、足を運び挨拶周りをする

・SNSの発信を頑張る

・チラシやるなら「手書き」でいい。

それを店頭で1枚1枚配る

・お客様の名前など1人1人覚えていく

 

大手企業がやれない事を私達はやることが必要です。

 

本当に地道な活動をひたすら継続する事です。

 

以前、以下の記事を書きました。

 

過去記事
洋菓子店の独立開業後の存続率とは?

パティスリー・洋菓子店の独立開業後の存続率とは?理論ではなく「実例」です!

 

私のお店の半径250mと半径1km圏内の洋菓子店の店舗数の推移です。

「現在」「法人」で残っている1店舗は、私のお店です。

 

数字で見ても「甘くない世界」というのは伝わると思います。

大手企業と同じ土俵で戦ってはいけないという事です。

 

大手と同じ土俵を避けてきたから、生き延びることが出来ている

 

そういうことです。

 

まとめ

・小さな洋菓子店はチラシ撒きはダメ

・大手と同じ土俵で戦うのもダメ

・泥臭く、手間、時間をかける

 

チラシを撒く、特に開業時に撒くなんてもうホント
私からすると「絶対に辞めた方がいい」です。

 

お金ばっかりかかって、ほぼ意味無いです。

 

ランチェスター経営を学び、実践すること

 

私達のような小さな洋菓子店の経営には大事です。

 

なんですか?それは?という方の為に別の記事でまた解説したいと思います。

 

それでは!

 

関連記事

おススメの記事