» 小さなケーキ屋開業の成功に必要な5つのポイント
 » 小さなケーキ屋開業の成功に必要な5つのポイント

パティシエとしての技術・キャリア・経営・心構え

小さなケーキ屋開業の成功に必要な5つのポイント

小さなケーキ屋開業の成功に必要な5つのポイント

こんにちは、伊東です。

洋菓子店を経営し、10年になります。

 

こんなお悩みをお持ちの方、いませんか?

 

「ケーキ屋さんを開業したいけど、
どういう所に気を付けたらいいの?」
 
「どうしたら成功できるの?」

 

こんなお悩みに役立つ記事を心がけます。

 

ケーキ屋さんを開業予定の方や、いつか独立をしたいと
考えているパティシエの方は是非参考にしてみて下さい。

 

本記事の内容

・小さなケーキ屋さんの前提条件を確認
・「成功」とは何か?
・小さなケーキ屋開業を成功させる為に必要な5ポイント
  ①初期投資をかけ過ぎないこと
  ②新品にこだわらないこと
  ③一等立地にこだわらないこと
  ④生活資金を確保すること
     ⑤経営の勉強をすること

 

小さなケーキ屋さんって?

まず、前提条件から確認します。

 

小さなケーキ屋さんは、

夫婦2人+アルバイト1~2名での運営

前提としている街のケーキ屋さん。

 

小さなケーキ屋開業における「成功」とは?

独立というのは、簡単ではありません。

5年、10年と続けていくだけでも、ハードルは
相当高いといわれています。

 

参考記事

パティスリー・洋菓子店の独立開業後の存続率とは?

 

その為、本記事における「成功」は以下と
考えたいと思います。

 

「安定してお客様にご来店頂く事が出来るようになり、

 5年、10年と続けていく事が出来る状態」

 

参考記事でもご紹介していますが、10年続けるだけでも
なかなか大変です。

 

成功するための5つのポイント

①初期投資をかけ過ぎない

洋菓子店というは、かなりの設備投資額になります。

初期投資をかけ過ぎると?

「お金」なくなります。

無理な借り入れや、設備投資による
現預金の減少は、倒産リスクを高めます。

 

お菓子作りにこだわりがある方であればある程、「良い設備」
にしたくなる気持ち、わかります。

 

私自身も、今思えば、開業時の設備投資、し過ぎたな・・・と
実は思っています。

 

・お店の成長とともに、追加する
 
・売上が上がり、
「設備投資しても大丈夫」という

状態を作ることを最優先に考える
 
・現預金の減少=倒産リスクを高める

 

 

あくまで私の考えですが、このような「慎重さ」は
大事だと思っています。

 

また、以下の記事も参考になります。

 

□参考記事
洋菓子店の開業費用を節約する方法「設備編」

 

②新品にこだわらない

新品にこだわる必要はありません。

 

・作業台、オーブン、シンクなど中古で用意

・手元に「現金」を確保する事を優先する

 

私は、新品ばかり揃えてしまいました。

 

初年度は大赤字でした。

 

赤字な上に、銀行からの返済は増えて
現預金は減っていきます。

でも、売上はさほど上がらない。。。

 

自分の給料すら払えませんでした。。

 

「手元に現金をできるだけ置いておく」

 

ということはとても大事です。

 

③出店立地は一等地である必要はない

最近は、インターネットでお客様がお店を探してきて
貰える時代になりました。

 

その為、「良い立地」にお店を構えることは、
昔ほど、重要ではない時代だと思います。

 

初めて行った町でも、

 

「検索してお店を探す」

 

事はよくある事ですよね?

 

もちろん、一等地は良いに決まっています。

目立つし、通行量が多ければ認知してもらい易い等
メリットはたくさんあります。

 

しかし、最大のデメリットは、

 

家賃(固定費)が高い

 

という事です。

 

固定費が高いと、黒字になる為により多くの売上が
必要になります。

 

これからは、HPを立ち上げたり、
SNSを活用することで、
立地のデメリットは
カバーできる時代です。

 

ということで、

物件取得費・家賃を抑える方法については以下で
記載していますのでご参考下さい。

 

参考記事
洋菓子店の開業資金を節約する為の方法とは?「物件取得費」

 

④1年分の生活資金を確保してから

・1年分の生活できるお金は確保する

・最低6カ月の運転資金を確保すること

 

私の場合は、最初の1年間位、自分の給料も出ませんし、
会社も赤字で、現預金がどんどん減る日々でした。。本当に、「恐怖の日々」でした。。。

 

しかし、資金の確保をしていたので何とか
乗り切ることが出来ました。

 

⑤「経営」の勉強をすること

パティシエの方はお菓子作りは学びますが、店舗運営や
経営については学ぶ機会が無いまま独立してしまう方が
殆どだと思います。

 

しかし、それでは危険だと私は思います。

 

経営について不勉強のまま独立するという事は、

短パンにスニーカーで、エベレストに登山するようなもの

 

小さなお菓子屋さんだからこそ、
なおさら経営の勉強が必要だと
私は思います。

 

私は、経営コンサルティングの会社にいましたので、
かなり勉強してきました。

 

今、お店を潰すことなく、続けることが出来ているのは、
経営の勉強と経験を積んできたからだと思います。

 

『経営についてどんな所から学ぶと良いか?』については

以下の記事が参考になります。

関心ある方はご欄下さい。

 

参考記事
ケーキ屋・洋菓子店の「経営」って何を学ぶのか?

 

まとめ

 ・初期投資をかけすぎない

 ・新品にこだわらない

 ・一等立地にこだわる必要はない

 ・1年分の生活資金を確保してから

 ・経営の勉強をすること

 

 

将来開業したいと思うパティシエの方は是非!

 

成功確率高まると思います!

 

以下の記事も是非、参考にしてみて下さい。

「独立開業するなら、まずコレは必要」という事についての記事です。

 

参考記事
パティシエが独立開業を果たす為に必要なこと

 

関連記事

おススメの記事